キャンペーンの概要

AdWords キャンペーンは、予算やターゲット地域などの設定を共有する広告グループ(広告、キーワード、入札単価)をまとめたものです。通常、キャンペーンは広告主様が提供している商品やサービスのカテゴリ別に作成します。

入札単価、予算、言語、地域、広告の配信先ネットワークなどは、キャンペーン単位で設定できます。広告主様が大手企業の場合は、地域や予算ごとに異なるキャンペーンを作成できます。

キャンペーン タイプ

キャンペーン タイプは Google 広告ネットワーク(Google 検索ネットワーク、Google ディスプレイ ネットワーク、YouTube ネットワーク)ごとに用意されています。

Google ネットワークとは広告の掲載先の総称で、Google サイト、関連性の高い Google 広告を掲載するウェブサイト、モバイルアプリなどを指します。

広告掲載先のネットワークを選ぶ際にはキャンペーン タイプを選択します。この API は次のキャンペーン タイプに対応しています。

検索ネットワークでは、マーケティング目標に合わせて次のようなキャンペーンを作成できます。

AdWords の管理画面との違い

次のキャンペーン タイプは管理画面では選択できますが、API では対応していません。

  • 動画 - このタイプのキャンペーンはレポートでのみ確認できます。

キャンペーンのサブタイプ

AdWords 管理画面のキャンペーンのサブタイプ([標準] や [すべての機能])ではキャンペーンの適切な設定を簡単に見つけられますが、API の Campaign オブジェクトに対応する属性はありません。

たとえば API で作成した「検索ネットワークのみ」のキャンペーンには必ず [すべての機能] サブタイプが適用されます。

キャンペーンを設定する

API で新しいキャンペーンを設定する場合は、クライアント ライブラリの Basic Operations フォルダにあるコードサンプルAdd Campaigns」を使用することをおすすめします。このサンプルはバックグラウンドの認証作業をすべて自動で処理し、予算、入札戦略、キャンペーン タイプ、開始日、終了日など、新しいキャンペーンで必要な設定についての手順を丁寧にガイドします。

次のステップ

キャンペーンに関する次の設定作業を開始します。手順はリンク先で確認してください。

コードサンプル

クライアント ライブラリBasic Operations フォルダと Campaign Management フォルダには、キャンペーンの追加、設定、管理に使えるコードサンプルがあります。そうしたコードサンプルはバックグラウンドの作業を自動で処理するため、キャンペーンを手間なく設定してすぐに運用を開始できます。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。