開発者トークンのリセット

発行された開発者トークンは、AdWords API サーバーとの通信に必要な文字、数字、記号の一意の組み合わせです。これは、AdWords API の使用を承認するものであり、パスワードと同じように扱う必要があります。

開発者トークンが不正に使用されたと思われる場合、またはトークンを知っているチームメンバーがチームを離脱した場合は、開発者トークンをリセットしてください。

リセットした場合

リセットすると以前のトークンがすぐに無効になるので、以前のトークンを使用した API リクエストはすべて失敗します。リセットを行っても、承認されたトークンをコンプライアンス チームが再審査することはありませんので、新しい開発者トークンをすぐに使用することができます。

開発者トークンをリセットする方法

  1. AdWords のクライアント センター(MCC)アカウントにアクセスします。

  2. 画面の右上にある歯車アイコンをクリックします。

  3. [アカウント設定] を選択します。

  4. 左側のメニューで [AdWords API センター] を選択します。

  5. [開発者の情報] セクションに、開発者トークンが表示されます。

  6. [トークンを再生成] をクリックします。

ヒント: このセクションでは、API の連絡先メールアドレスが、チームで実際に使用している有効なメールアドレスであることを確認してください。このアドレスには、個人のアドレスではなくチームのアドレスを使用することをおすすめします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。