ID

ほとんどの AdWords エンティティでは、そのエンティティの識別子を返す getId() メソッドが利用できます。ID が必須なケースは多くありませんが、次のような場合は便利です。

レポートを扱う場合
ID はレポートの行と実際の AdWords エンティティをリンクさせるのによい方法です。
外部データ ストアとのマッピングを維持する場合
既に独自のデータベースに ID ベースの情報を保存している場合に便利です。
パフォーマンスの向上を求める場合
通常、ID によるデータの取得は他の方法よりも高速です。1 つのエンティティを取得するためのコードもやや簡単になります。
var campaigns = AdWordsApp.campaigns()
    .withIds([678678])
    .get();
// vs.
var campaigns = AdWordsApp.campaigns()
    .withCondition("Name='My Campaign'")
    .get();

固有性

キャンペーン ID や広告グループ ID は一意で、複数のキャンペーンや広告グループの間で共有されることはありません。一方、広告やキーワードは複合的な ID を持ち、たとえばキーワードの場合、広告グループ ID とキーワード ID を組み合わせることで、そのキーワードの固有の識別子となります。同様に、広告の固有の識別子は広告グループ ID と広告 ID を組み合わせたものです。このことは selector.withIds() の呼び出し方法にも影響します。

キャンペーンや広告グループの場合、selector.withIds() は数値の配列を取ります。

var ids = [123123, 234234, 345345];
var campaignSelector = AdWordsApp.campaigns().withIds(ids);

一方、広告やキーワードの場合、selector.withIds() には 2 要素配列の配列が必要です(1 つ目の要素は広告グループ ID になります)。次のスニペットは、1 つの広告グループから 3 つのキーワードを取得している例です。

var adGroupId = 123123;
var keywordSelector = AdWordsApp.keywords().withIds([
    [adGroupId, 234234],
    [adGroupId, 345345],
    [adGroupId, 456456]
]);

広告を取得する場合も同様の構造を使用します。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。