はじめに

AdWords スクリプト


次の手順に従えば、1 分足らずで最初の AdWords スクリプトを作成することができます。

  1. AdWords ウェブ アプリケーションで、[キャンペーン] タブに移動します。

  2. 左側のナビゲーションで、[一括処理] をクリックして、[スクリプト] を選択します。

  3. [+ スクリプト] ボタンをクリックして、新しいスクリプトを作成します。

  4. 次のコードをコピーして、エディター領域に貼り付けます。

    function main() {
      var keywords = AdWordsApp.keywords()
          .orderBy("Impressions DESC")
          .forDateRange("YESTERDAY")
          .withLimit(10)
          .get();
    
      Logger.log("10 keywords with most impressions yesterday");
      while (keywords.hasNext()) {
        var keyword = keywords.next();
        Logger.log(keyword.getText() + ": " +
            keyword.getStatsFor("YESTERDAY").getImpressions());
      }
    }
    

  5. [今すぐ許可] をクリックして、スクリプトを許可します。同じスクリプトを何度も許可する必要はありませんのでご安心ください。

  6. [プレビュー] をクリックして、結果が表示されるまで少し待ちます。

クライアント センター(MCC)スクリプト


次の手順に従えば、1 分足らずで最初の MCC スクリプトを作成することができます。

  1. AdWords ウェブ アプリケーションで、[アカウント] タブに移動します。

  2. 左側のナビゲーションで、[一括処理] をクリックして、[スクリプト] を選択します。

  3. [+ スクリプト] ボタンをクリックして、新しいスクリプトを作成します。

  4. 次のコードをコピーして、エディター領域に貼り付けます。

    function main() {
      // Retrieve all the child accounts.
      var accountIterator = MccApp.accounts().get();
    
      // Iterate through the account list.
      while (accountIterator.hasNext()) {
        var account = accountIterator.next();
        // Get stats for the child account.
        var stats = account.getStatsFor("THIS_MONTH");
        // And log it.
        Logger.log("%s,%s,%s,%s", account.getCustomerId(), stats.getClicks(),
                   stats.getImpressions(), stats.getCost());
      }
    }
    

  5. [今すぐ許可] をクリックして、スクリプトを許可します。同じスクリプトを何度も許可する必要はありませんのでご安心ください。

  6. [プレビュー] をクリックして、結果が表示されるまで少し待ちます。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。