Android 向けアナリティクスを試してみる

Google が提供する Android サンプルアプリを使用して、アナリティクスの仕組みを確認したり、アナリティクスを既存のアプリに追加したりできます。

必須: 最新版の Android Studio および Google Play 開発者サービス

プロジェクトを取得する

初めて Google サービス サンプルを使用する場合は、google-services レポジトリをチェックアウトします。

$ git clone https://github.com/googlesamples/google-services.git

Android Studio を開きます。

[File] > [Open] を選択し、google-services レポジトリをクローンした場所を参照して、google-services/android/analytics を開きます。

設定ファイルを取得する

サンプルを使用するには、いくつかの追加情報を入力して設定ファイルを取得し、 プロジェクトの設定を完了する必要があります。サンプルのパッケージ名には、 com.google.samples.quickstart.analytics を使用します。

登録が完了したら、google-services.json ファイルをダウンロードして、 プロジェクトに追加します。

設定ファイルを取得

設定ファイルをプロジェクトに追加する

ダウンロードした google-services.json ファイルを Android Studio プロジェクトの app/ または mobile/ ディレクトリにコピーします。Android Studio の [Terminal] ペインを開きます。

Mac / Linux
$ mv path-to-download/Downloads/google-services.json app/
Windows
$ move path-to-download/Downloads/google-services.json app/

サンプルを実行する

これで、Android Studio からサンプルをビルドして実行する準備ができました。

サンプルをビルドして、[Run] ボタンをクリックし、接続済みの端末またはエミュレータを選択します。

アナリティクスのアクティビティを記録したログメッセージを確認します。別のスクリーンでのアクティビティを記録するには、左または右にスワイプします。

アナリティクスにアクセスして、アプリを登録したアナリティクス アカウントでログインします。わからない場合は、先ほどプロジェクトに追加した google-services.json ファイルで、アナリティクス トラッキング ID を確認します。レポートのプルダウンにあるアナリティクス アカウント検索に、その ID をコピーします。該当するプロパティの [リアルタイム] > [サマリー] レポートを選択します。

これでアプリのアクティビティをリアルタイムで表示できるようになりました。[スクリーン ビュー] グラフには、スクリーン ビュー数が表示されます。アプリのタブをクリックすることで、より多くのビューをトリガーすることができます。このリアルタイムのレポートでは、サーバーに到達するときにアクティビティが表示されるため、設定を迅速にテストすることができます。

仕組み

ウェブ トラッキングと同様に、モバイル向けアナリティクスでは、アナリティクス サーバーにデータを送信するアナリティクス ビーコンを使用して、アプリに対するユーザー行動を収集します。アプリの固有のビューは、それぞれアナリティクスのスクリーン ビューに対応しています。レポートでは、過去 30 分以内のすべての接点データが集計されます。

このサンプルでは、Tracker インターフェース(コードサンプルでは mTracker)を使用してスクリーン名を取得し、アプリに関連付けられたアナリティクス アカウントにスクリーン ビューとしてスクリーン名を送信します。

注: ウェブ トラッキングとは異なり、アナリティクス モバイル SDK では、端末の通信帯域を節約したり、オフライン期間のユーザー行動を処理したりするため、アクティビティ シグナルを一括でアップロードします。

Log.i(TAG, "Setting screen name: " + name);
mTracker.setScreenName("Image~" + name);
mTracker.send(new HitBuilders.ScreenViewBuilder().build());
  

次のステップ

Google アナリティクスを使用して、UI 要素のタップ(イベント トラッキングを使用)や、Google Play キャンペーン アクティビティ(キャンペーン トラッキングを使用)などのアプリ使用に関する情報をより多く収集する方法についてご確認ください。

アナリティクスをアプリに追加

うまく試すことができず問題が発生した場合は、 Google までご連絡ください。