例外とカスタム ディメンションおよびカスタム指標を確認する

このページでは、Google Tag Assistant を使用し、例外およびカスタム ディメンションとカスタム指標が Google アナリティクスへ送信される時点で、その値を確認する方法を説明します。

Google Tag Assistant の Chrome 拡張機能をインストールする

  1. Chrome ウェブストアで Google Tag Assistant を開きます。

  2. [Chrome に追加] をクリックします。

  3. [拡張機能を追加] をクリックします。

  4. 拡張機能バーで Google Tag Assistant アイコン Tag Assistant アイコン をクリックします。

  5. [Google アナリティクス] を選択し、[完了] をクリックします。

例外を確認する

ウェブページから Google アナリティクスに例外が送信される場合は、次の手順に従って Google Tag Assistant で例外を確認します。

  1. Chrome ブラウザでウェブページを開きます。

  2. 拡張機能バーで Google Tag Assistant アイコン Tag Assistant アイコン をクリックします。

  3. [アクティブ]をクリックします。

  4. ウェブページを更新します。

  5. Google Tag Assistant アイコンをクリックします。

  6. [Result of Tag Assistant] にあるプロパティのトラッキング ID をクリックします。

  7. [Exceptions] をクリックします。

  8. [Metadata] タブをクリックして、例外の説明、例外が致命的であるか どうか、ウェブページのタイトルを確認します。

たとえば、「Test exceptions」というウェブページから次の例外が Google アナリティクスに送信された場合、

gtag('event', 'exception', {
  'description': 'Division by zero',
  'fatal': false
});

Google Tag Assistant には次の情報が表示されます。

ゼロ除算例外

カスタム ディメンションとカスタム指標の確認

ウェブページから Google アナリティクスにカスタム ディメンションとカスタム指標が送信される場合は、次の手順に従って Google Tag Assistant でその値を確認します。

  1. Chrome ブラウザでウェブページを開きます。

  2. 拡張機能バーで Google Tag Assistant アイコン Tag Assistant アイコン をクリックします。

  3. [アクティブ]をクリックします。

  4. ウェブページを更新します。

  5. Google Tag Assistant アイコンをクリックします。

  6. [Result of Tag Assistant] にあるプロパティのトラッキング ID をクリックします。

  7. [Events] をクリックします。

  8. [Custom Metrics] タブをクリックして、カスタム ディメンションとカスタム指標の値を確認します。

たとえば、ウェブページから次のカスタム ディメンションとカスタム指標が送信された場合、

gtag('config', 'GA_TRACKING_ID', {
  'custom_map': {
     'dimension1': 'age',
     'metric1': 'avg_page_load_time'
}});

gtag('event', 'foo', {'age': 12, 'avg_page_load_time': 1});

Google Tag Assistant には次の情報が表示されます。

カスタム ディメンションとカスタム指標