User ID - iOS SDK

このデベロッパー ガイドでは、iOS 向け Google アナリティクス SDK v3.x を使って User ID を実装する方法を説明します。

概要

User ID 機能を使用して、デバイスをまたいで発生するユーザー アクティビティを Google アナリティクスで測定することができます。たとえば、ある携帯端末で実施しているマーケティング キャンペーンで発生した操作を、別の携帯端末やブラウザで発生したコンバージョンに結び付けて貢献度を割り当てる(アトリビューション)ことが可能です。

Google アナリティクスのヒットに userId フィールドを使って User ID を付加して送ると、レポートにおけるユニーク ユーザー数の精度が上がるほか、クロスデバイスに関する新たなレポート オプションを利用できるようになります。 詳しくは、User ID を使用するメリットの説明を ご覧ください。

このガイドでは、userId フィールドと iOS 向け Google アナリティクス SDK を使って User ID を Google アナリティクスに送る方法を説明します。

事前の準備

Google アナリティクスに User ID を送る前に、次の準備が必要です、

実装

iOS アプリで既知のユーザーについては、userId フィールドを使って、そのユーザーに関わる Google アナリティクスのすべてのヒット(ページビュー、イベント、e コマース トランザクションなど)で、そのユーザーを表す ID を一緒に送る必要があります。

User ID を送るには、userId フィールドを Measurement Protocol のアンパサンド構文kGAIUserId パラメータ名を使って次のように設定します。

/**
 * An example method called when a user signs in to an authentication system.
 *
 * @param user represents a generic User object returned by an authentication system on sign in.
 */
- void signInWithUser:(User *)user {

  id<GAITracker> tracker = [[GAI sharedInstance] defaultTracker];

  // You only need to set User ID on a tracker once. By setting it on the tracker, the ID will be
  // sent with all subsequent hits.
  [tracker set:kGAIUserId
         value:user.id];

  // This hit will be sent with the User ID value and be visible in User-ID-enabled views (profiles).
  [tracker send:[[GAIDictionaryBuilder createEventWithCategory:@"UX"            // Event category (required)
                                                        action:@"User Sign In"  // Event action (required)
                                                         label:nil              // Event label
                                                         value:nil] build]];    // Event value
}

次の例は User ID を取得する方法を示しています。

NSString *userId = [tracker get:kGAIUserId];