Unity 向け Google アナリティクス プラグイン - トラブルシューティング

このドキュメントでは、Unity 向け Google アナリティクス プラグインのデバッグとトラブルシューティングを行う方法について説明します。

デバッグとトラブルシューティング

デベロッパー ガイドに従っているのに Google アナリティクス レポートにデータが表示されない場合、以下のアドバイスと考慮事項をご確認ください。

  • Google アナリティクスでデータのレポートが始まるまで最大 24~48時間かかる場合があります。実装に問題がないことを確認してから 48 時間以上待って、データが表示されない原因がこの遅延ではないことを確認してください。
  • リアルタイム レポートを利用するとサイトやアプリで発生した活動をリアルタイムで モニタリングできます。この機能はヒットが届いているかどうかを確認するときに便利です。 また、リアルタイム レポートでは、表示されない期間が続くとビューへのデータ送信が一時的 に停止されます。ただし、そのビューでリアルタイム レポートを表示すれば、データ送信は 再開されます。詳細については、リアルタイム レポートについて をご覧ください。
  • ログレベルVERBOSE に設定し、パラメータが設定されていないなどの、ヒットを送信できない原因となっている問題について詳細情報を確認します。ゲーム階層で [GAv4] をクリックし、 プルダウン メニューからログレベルを選択します。
    ログレベルのプルダウン メニュー。
  • プレハブの設定が正しいことを確認します。特に重要なのは、プロパティ / トラッキング IDアプリ名を正しく設定することです。対応するプロパティのレポートが表示されることを確認してください。
  • ディスパッチ期間を妥当な値に設定していることを確認します。ディスパッチ期間を 0 または負の値に設定するとヒットのディスパッチが 完全に停止し、大きな値を設定するとヒットがリアルタイム レポートに 表示されなくなります (他のレポートで確認することはできます)。プラグインのデフォルト値は 5 秒です。
  • Google Play 開発者サービスがインストールされている端末では、自動ディスパッチが 有効になり、手動によるディスパッチは使用できません。詳細については、 Android でのディスパッチに関するドキュメントをご覧ください。
  • [Dry Run] フラグのチェックボックスがオフになっていることを確認します。このフラグはゲームのテスト用であり、オンになっている場合、ヒットが Google アナリティクスにまったく送信されなくなります。

設定やビルドに関する一般的な問題については、以下をご覧ください。

追加リソース

問題が解決せずトラブルシューティングもできない場合は、以下の方法をお試しください。