アップロード: deleteUploadData

承認が必要です

前のアップロードに関連付けられているデータを削除します。 こちらから今すぐお試しいただけます。または、をご覧ください。

標準パラメータに加えて、このメソッドはパラメータ表に示されているパラメータをサポートしています。

リクエスト

HTTP リクエスト

POST https://www.googleapis.com/analytics/v3/management/accounts/accountId/webproperties/webPropertyId/customDataSources/customDataSourceId/deleteUploadData

パラメータ

パラメータ名 説明
パスパラメータ
accountId string 削除するアップロードのアカウント ID。
customDataSourceId string アップロードを削除するカスタム データソースの ID。
webPropertyId string 削除するアップロードのウェブ プロパティ ID。

承認

このリクエストは、少なくとも以下のスコープの 1 つによって承認される必要があります(詳細については、認証と承認に関する記事をご覧ください)。

スコープ
https://www.googleapis.com/auth/analytics
https://www.googleapis.com/auth/analytics.edit

リクエストの本体

リクエストの本体では、次の構造でデータを指定します:

{
  "customDataImportUids": [
    string
  ]
}
プロパティ名 説明 備考
customDataImportUids[] list アップロード UID のリスト。

レスポンス

正常終了した場合、このメソッドはレスポンスの本体を空で返します。

注: このメソッドで使用可能なコード例では、サポートされているプログラミング言語すべての例を示しているわけではありません(サポートされている言語の一覧については、クライアント ライブラリ ページをご覧ください)。

Java

Java クライアント ライブラリを使用します。

/*
 * Note: This code assumes you have an authorized Analytics service object.
 * See the Data Import Developer Guide for details.
 */

// Construct a list of file ids to delete.
List<String> filesToDelete = Arrays.asList("ZYXABC123zyxabc",
    "lmnopEFGXYZ123a", "999AAA888bbb777");

// Construct the body of the Delete Request and set the file ids.
AnalyticsDataimportDeleteUploadDataRequest body = new
    AnalyticsDataimportDeleteUploadDataRequest();
body.setCustomDataImportUids(filesToDelete);

// This request deletes three uploaded files for the authorized user.
try {
  analytics.management().uploads().deleteUploadData("123456",
      "UA-123456-1", "122333444455555", body).execute();
} catch (GoogleJsonResponseException e) {
  System.err.println("There was a service error: "
      + e.getDetails().getCode() + " : "
      + e.getDetails().getMessage());
}

PHP

PHP クライアント ライブラリを使用します。

/**
 * Note: This code assumes you have an authorized Analytics service object.
 * See the Data Import Developer Guide for details.
 */

// Construct a list of upload ids to delete.
$uploadIds = array('ABBCCCDDDDEEEEE');

// Construct the body of the Delete Request and set the upload ids.
$body = new
    Google_Service_Analytics_AnalyticsDataimportDeleteUploadDataRequest();
$body->setCustomDataImportUids($uploadIds);

// This request deletes the uploads.
try {
  $uploads = $analytics->management_uploads->deleteUploadData('123456',
      'UA-123456-1', '122333444455555', $body);

} catch (apiServiceException $e) {
  print 'There was an Analytics API service error '
      . $e->getCode() . ':' . $e->getMessage();

} catch (apiException $e) {
  print 'There was a general API error '
      . $e->getCode() . ':' . $e->getMessage();
}

Python

Python クライアント ライブラリを使用します。

# Note: This code assumes you have an authorized Analytics service object.
# See the Data Import Developer Guide for details.

# This request deletes a list of uploads.
try:
  analytics.management().uploads().deleteUploadData(
      accountId='123456',
      webPropertyId='UA-123456-1',
      customDataSourceId='ABCDEFG123456abcdefg',
      body={
          'customDataImportUids': ['ZYXABC123zyxabc',
                                   'lmnopEFGXYZ123a',
                                   '999AAA888bbb777']
      }
  ).execute()

except TypeError, error:
  # Handle errors in constructing a query.
  print 'There was an error in constructing your query : %s' % error

except HttpError, error:
  # Handle API errors.
  print ('There was an API error : %s : %s' %
         (error.resp.status, error.resp.reason))

JavaScript

JavaScript クライアント ライブラリを使用します。

/*
 * Note: This code assumes you have an authorized Analytics client object.
 * See the Data Import Developer Guide for details.
 */

/*
 * This request deletes a list of existing uploads.
 */
function deleteUploads() {
  var request = gapi.client.analytics.management.uploads.deleteUploadData({
    'accountId': '123456',
    'webPropertyId': 'UA-123456-1',
    'customDataSourceId': 'ABCDEFG123abcDEF123',
    'resource': {
      'customDataImportUids': ['AAABBBCCCDDD111222',
                               'xLh4wXtzQT6uxe-_OWelog']
    }
  });
  request.execute(function (response) { // Handle the response. });
}

試してみる

リアルタイムのデータでこのメソッドを呼び出してレスポンスを確認するには、以下の APIs Explorer か、スタンドアロンのテストツールをご利用ください。