データポータル コミュニティ コネクタ

データポータル コミュニティ コネクタを使用すると、インターネット アクセスが可能なデータソースにデータポータルから直接接続できます。

コミュニティ コネクタを開発して使用すると、次のようなソースからのデータを活用してレポートやダッシュボードを作成できます。

  • ソーシャル メディア、CRM、検索、金融、人事、広告などのプラットフォーム
  • 一般公開データセットやその他のオープン データセット
  • 非公開の会社データ
  • Apps Script を使用してインターネット経由でアクセスできるすべてのデータソースまたはサービス

コミュニティ コネクタの仕組み

Google Apps Script では、データポータル コネクタの仕様に基づいてコミュニティ コネクタを開発できます。どのユーザーもデータスタジオでコミュニティ コネクタを使用してレポートやダッシュボードを作成できます。

コミュニティ コネクタの典型的な開発ライフサイクルは次のとおりです。

  1. コネクタを作成します。
  2. コネクタを使用してテストします。
  3. コネクタを配置します。
  4. コネクタを配信(共有または公開)します。
    • コミュニティ コネクタは、任意のユーザーと直接共有することができます。また、ユーザーが検索して使用できるよう、サービス内のギャラリーと一般公開のデータポータル コネクタ ギャラリーの両方に表示できます。

コネクタを作成する理由

コミュニティ コネクタは強力で簡単に作成できる

Google Apps Script を使用してコネクタを手早く作成して配置し、キャッシュ保存、ストレージ、翻訳、JDBC サービスなどのサービスや API を利用できます。

コネクタを宣伝して収益化できる

コミュニティ コネクタを作成したら、データポータル コネクタ ギャラリーで公開して宣伝できます。すべてのユーザーはデータポータル内からギャラリーにアクセスできます。誰でも見ることのできる一般公開のコネクタ ギャラリーもあります。

誰でもデータを利用できる

データスタジオ ユーザーは、世界中の一般公開データセットやオープン データセットに無料で簡単にアクセスできるようになります。

データスタジオを顧客向けのレポート プラットフォームとして活用できる

データスタジオ コミュニティ コネクタを作成して、顧客に大きな価値をもたらしましょう。データスタジオを活用すれば、開発投資を最小限に抑えて、無料で強力なレポートおよび分析ソリューションを顧客に提供できます。

データスタジオは無料で利用でき、コミュニティ コネクタも無料で開発できる

コネクタの作成、配置、配信は無料です。作成したコネクタは、デベロッパーもユーザーもデータスタジオで無料で使用できます。

次のステップ

コミュニティ コネクタを使ってみるを読んで、最初のコミュニティ コネクタを作成しましょう。