プレミアム データ

以前の Google Maps APIs for Work または Google Maps API for Business ライセンスを所有している方は、Google Places API を Google Places API for Work として購入済みです。 このセクションでは、この API のプレミアム データのアクティベーションについて説明します。

概要

Google Places API Web Service では、世界中にある多数のレストラン、バーなどの場所についての評価とレビューにアクセスできるようにします。 プレミアム データ機能を使用して、Google Places API Web Service の一部として強化されたレビューデータにプログラムからアクセスできます。

プレミアム データ機能を有効にすると、評価スコア 30 などの細かい数値評価や、利用可能な場合はレビューの要約などの追加コンテンツを受け取ります。

プレミアム データ機能は、既存の Google Places API Web Service を基盤に構築されています。 詳細については、デベロッパー ドキュメントをご覧ください。

アクティベーション

まず、Google Places API Web Service からプレミアム データを利用するアカウントにアクセス許可が必要です。 アカウントを有効にすると、キーを含むクエリで高度なレビューと評価にアクセスできるようになります。

レスポンスの詳細レベルは、プレイス検索のリクエストとプレイス詳細のリクエストによって異なります。

Google API Console でアカウントが有効になっていることを確認するには、次の手順に従います。

  1. Google API Console にアクセスして、Google アカウントでログインします。
  2. 登録時に作成されたプロジェクトを選択します。 プロジェクト名は、Google Maps APIs for Business or Google Maps for Work or Google Maps から始まります。

  3. [Enabled APIs] のリストで、Places API - Zagat Content サービスを有効にします。

Google Places API Web Service サービスは無効にします。