MLKitFaceDetection フレームワーク リファレンス

class Face : NSObject

画像で検出された人間の顔。

  • 検出された座標を含む長方形がビュー座標系での画像と相対します。

    宣言

    Swift

    var frame: CGRect { get }
  • 検出された顔のすべてのランドマークの配列。

    宣言

    Swift

    var landmarks: [FaceLandmark] { get }
  • 検出された顔の輪郭すべての配列。

    宣言

    Swift

    var contours: [FaceContour] { get }
  • 顔にトラッキング ID があるかどうかを表します。

    宣言

    Swift

    var hasTrackingID: Bool { get }
  • 顔のトラッキング ID。

    宣言

    Swift

    var trackingID: Int { get }
  • 検出器が頭とオイラーの角度を検出したかどうかを示します。

    宣言

    Swift

    var hasHeadEulerAngleX: Bool { get }
  • 画像の横軸を中心とした顔の回転を示します。正の x オイラー角度は、処理中の画像で顔が上向きになります。

    宣言

    Swift

    var headEulerAngleX: CGFloat { get }
  • 検出器で頭のオイラー角を検出したかどうかを示します。

    宣言

    Swift

    var hasHeadEulerAngleY: Bool { get }
  • 画像の縦軸を中心とした顔の回転を示します。正の y オイラー角度は、処理中の画像の右側に顔が向く方向になります。

    宣言

    Swift

    var headEulerAngleY: CGFloat { get }
  • 検出器が頭のオイラー角を検出したかどうかを示します。

    宣言

    Swift

    var hasHeadEulerAngleZ: Bool { get }
  • 画像から軸を中心とした顔の回転を示します。正の Z オイラー角度は、画像平面内の反時計回りの回転です。

    宣言

    Swift

    var headEulerAngleZ: CGFloat { get }
  • 笑顔の確率が利用可能かどうかを示します。

    宣言

    Swift

    var hasSmilingProbability: Bool { get }
  • 笑顔の確率。

    宣言

    Swift

    var smilingProbability: CGFloat { get }
  • 左目で開く確率があるかどうかを示します。

    宣言

    Swift

    var hasLeftEyeOpenProbability: Bool { get }
  • 顔の左目が開いている確率。

    宣言

    Swift

    var leftEyeOpenProbability: CGFloat { get }
  • 右目を開く確率が利用可能かどうかを示します。

    宣言

    Swift

    var hasRightEyeOpenProbability: Bool { get }
  • 顔の右目が開いている確率。

    宣言

    Swift

    var rightEyeOpenProbability: CGFloat { get }
  • 利用できません。

  • この検出された顔のうち、指定した型のランドマークを返します(存在する場合)。

    宣言

    Swift

    func landmark(ofType type: FaceLandmarkType) -> FaceLandmark?

    パラメータ

    type

    顔のランドマークのタイプ。

    戻り値

    この人物の特定のタイプのランドマーク。nil: 存在しない場合。

  • 検出されたこのタイプ内で、指定されたタイプの輪郭(存在する場合)を返します。

    宣言

    Swift

    func contour(ofType type: FaceContourType) -> FaceContour?

    パラメータ

    type

    顔の輪郭のタイプ。

    戻り値

    この顔の指定されたタイプの輪郭。nil: 存在しない場合。