Google でウェブストーリーを有効にする

ウェブストーリーは、動画、音声、画像、アニメーション、テキストを融合して動的な消費体験を創造する、一般的な「ストーリー」形式のウェブ バージョンです。タップでコンテンツ内を移動し、スワイプで次のコンテンツに進めることにより、自分のペースで読み進めることができる視覚的な形式です。

このガイドでは、Google 検索Google DiscoverGoogle 画像検索でのウェブストーリーの表示方法と、その表示を有効にする方法について説明します。

Google でウェブストーリーを有効にする方法の概要は次のとおりです。

  1. ウェブストーリーを作成する
  2. ウェブストーリーが有効な AMP であることを確認する
  3. メタデータを確認する
  4. ウェブストーリーがインデックスに登録されているかを確認する
  5. ウェブストーリーのコンテンツ ポリシーを遵守する。

Google でのウェブストーリーの表示方法

Google Discover

Google Discover のカルーセル: Android と iOS の最新の Google アプリの Google Discover で、フィードの先頭付近にカルーセル形式で表示されるようにできます。このカルーセルは、米国、インド、ブラジルで利用できます。

この例は、ライフスタイル コンテンツを対象としたものです。他の例としては、美容、フィットネス、有名人、ウェルネス、エンターテイメント、オピニオンがあります。

Google Discover 内のカルーセルとして表示されているウェブストーリー

Google Discover の単独のカード: Discover フィードの中に単独のカードとして表示されるようにもできます。この表示形式は、米国内において英語で利用できます。

Google Discover に単独のカードとして表示されているウェブストーリー

Google 検索のギャラリー表示: Google 検索のギャラリー表示の中に表示されるようにできます。ユーザーが「ニューヨークのおすすめスポット」を検索すると、複数のサイト運営者のウェブストーリーが、ギャラリー表示の一部として表示されます。特定のサイト運営者を検索すると、そのサイト運営者のサイトのウェブストーリーのみがギャラリー表示に表示されます。ギャラリー表示の形式は、米国内において英語で利用できます。

Google 検索のギャラリー表示として表示されているウェブストーリー

Google 検索の単独の結果: Google 検索に単独の結果として表示されるようにできます。この表示形式は、Google 検索を利用できるすべての地域と言語で利用できます。

Google 検索に表示されているウェブストーリー

Google 画像検索

Google 画像検索: Google 画像検索にウェブストーリー アイコンの付いた画像カードとして表示されるようにできます。この表示形式は、Google 検索を利用できるすべての地域と言語で利用できます。

Google 画像検索に表示されているウェブストーリー

ウェブストーリーを作成する

ウェブストーリーの中身はウェブページなので、通常のウェブページを公開する場合と同じガイドラインおよびベスト プラクティスに準拠してください。始める方法には、次の 2 つがあります。

滞りなく進めるため、ウェブストーリーの作成に関するベスト プラクティスをご確認ください。

ウェブストーリーが有効な AMP であることを確認する

ストーリーを作成したら、ウェブストーリーが有効な AMP であることを確認してください。有効な AMP ストーリーとは、さまざまな AMP 仕様を遵守している AMP ストーリーのことです。有効な AMP ストーリーであれば、AMP Cache から配信することで、高い性能と最適なユーザー エクスペリエンスを実現できます。次のツールを使用すると、ウェブストーリーが有効な AMP であることを確認できます。

メタデータを確認する

ウェブストーリーが Google 検索または Google Discover に表示されるように、必要なメタデータを指定してウェブストーリーをプレビューに表示します。

  1. メタデータの一覧をご覧ください。
  2. ウェブストーリー Google テストツールを使用して、ウェブストーリーのプレビューが正しく表示されることを確認します。

ウェブストーリーには、publisher-logo-srcposter-portrait-srctitlepublisher の各フィールドが必要です。

ウェブストーリーには、publisher-logo-src、poster-portrait-src、title、publisher の各フィールドが必要です。

ウェブストーリーがインデックスに登録されているかを確認する

Google 検索がウェブストーリーをインデックス登録しているかどうかを確認します。URL 検査ツールを使用して個々の URL を送信するか、インデックス カバレッジ レポートまたはサイトマップ レポートを使用してステータスを確認します。ウェブストーリーがインデックスに登録されない場合は、次のことを行います。

  1. Google がウェブストーリーを発見しやすくするため、サイトからウェブストーリーにリンクするか、ウェブストーリーの URL をサイトマップに追加します。
  2. すべてのウェブストーリーは正規である必要があります。各ウェブストーリーに自身の URL に対する link rel="canonical" が指定されていることを確認します。例: <link rel="canonical" href="https://www.example.com/url/to/webstory.html">
  3. ウェブストーリーの URL が robots.txt や noindex タグで Googlebot に対してブロックされていないことを確認します。