Google に認識させる

Google に認識させたいコンテンツがある場合は、以下のいずれかの方法でコンテンツの存在を知らせることができます。

コンテンツの種類

ウェブサイト

Google 検索結果に表示されるようにするために特別な措置を講じる必要はありませんが、ウェブサイトを変更したときに Google に知らせることで、新しいページや変更したページを Google がすぐに見つけられるようになります。

  • Search Console: ウェブサイトのサイトマップを Google に送信します。
  • 構造化データ: 構造化コンテンツにラベルを設定して、検索内容と関連性の高いページをユーザーが見つけられるようにします。

企業または個人

デジタル コンテンツ

  • Google ブックス、eブックス: 書籍をウェブで宣伝して、Google の電子書籍ストアで販売できます。
  • Scholar: Google の学術インデックスに研究論文を登録できます。
  • Google ニュース: Google ニュースの検索結果に表示できたり、定期購入としてデジタル版を提供できたりします。

ローカル情報

  • Geo Data Upload: 政府機関および地域データの公式の情報提供者は、データを Google で公開できます。
  • Photo Sphere: 360 度のパノラマ写真を撮影して公開できます。
  • ストリートビュー: 360 度見渡せる施設のバーチャルツアーを提供できます。
  • 乗換案内パートナー プログラム: ルートや運行スケジュール、運賃などを確認しやすくすることで、公共交通機関の利用を促進できます。

メディア