映画

映画リストをマークアップして構造化データにすると、Google 検索で映画を見つけやすくなります。映画のタイトル、監督、画像など、詳細情報も表示できます。映画カルーセルは、モバイル デバイスでのみ使用可能です。

検索結果に表示された映画カルーセルの例

構造化データを追加する方法

構造化データは、ページに関する情報を提供し、ページ コンテンツを分類するための標準化されたデータ形式です。構造化データを初めて使用する場合は、構造化データの仕組みについてをご覧ください。

構造化データの作成、テスト、リリースの概要は次のとおりです。ウェブページに構造化データを追加するための手順ガイドについては、構造化データの Codelab をご覧ください。

  1. 必須プロパティを追加します。ページ上の構造化データを配置する場所について詳しくは、JSON-LD 構造化データ: ページでの挿入場所をご覧ください。
  2. ガイドラインを遵守します。
  3. リッチリザルト テストでコードを検証します。
  4. 構造化データが含まれているページを数ページ導入し、URL 検査ツールを使用して、Google でページがどのように表示されるかをテストします。Google がページにアクセスでき、robots.txt ファイル、noindex タグ、またはログイン要件によってページがブロックされていないことを確認します。ページが正常に表示される場合は、Google に URL の再クロールを依頼できます。
  5. 今後の変更について Google への情報提供を続けるには、サイトマップを送信することをおすすめします。これは、Search Console Sitemap API で自動化できます。

概要ページ + 複数の詳細ページ

概要ページにはリスト内の各アイテムに関する簡単な説明を記載します。それぞれの説明には 1 つのアイテムに焦点を当てた別の詳細ページへの参照を含めます。JSON-LD で記述した、概要映画リストの例を示します。

<html>
  <head>
    <title>The Best Movies from the Oscars - 2018</title>
    <script type="application/ld+json">
    {
      "@context":"https://schema.org",
      "@type":"ItemList",
      "itemListElement":[
        {
          "@type":"ListItem",
          "position":1,
          "url":"http://example.com/a-star-is-born.html"
        },
        {
          "@type":"ListItem",
          "position":2,
          "url":"http://example.com/bohemian-rhapsody.html"
        },
        {
          "@type":"ListItem",
          "position":3,
          "url":"http://example.com/black-panther.html"
        }
      ]
    }
    </script>
  </head>
  <body>
  </body>
</html>

単一のオールインワン ページのリスト

単一のオールインワン ページのリストでは、各アイテムの詳細な説明を含むすべてのリスト情報をホストします。 JSON-LD で記述した、単一のオールインワン映画リストの例を示します。

<html>
  <head>
    <title>The Best Movies from the Oscars - 2018</title>
    <script type="application/ld+json">
    {
      "@context": "https://schema.org",
      "@type": "ItemList",
      "itemListElement": [
        {
          "@type": "ListItem",
          "position": "1",
          "item": {
            "@type": "Movie",
            "url": "https://example.com/2019-best-picture-noms#a-star-is-born",
            "name": "A Star Is Born",
            "image": "https://example.com/photos/6x9/photo.jpg",
            "dateCreated": "2018-10-05",
            "director": {
                "@type": "Person",
                "name": "Bradley Cooper"
              },
            "review": {
              "@type": "Review",
              "reviewRating": {
                "@type": "Rating",
                "ratingValue": "5"
              },
              "author": {
                "@type": "Person",
                "name": "John D."
              },
              "reviewBody": "Heartbreaking, inpsiring, moving. Bradley Cooper is a triple threat."
              },
              "aggregateRating": {
                "@type": "AggregateRating",
                "ratingValue": "90",
                "bestRating": "100",
                "ratingCount": "19141"
              }
            }
          },
        {
          "@type": "ListItem",
          "position": "2",
          "item": {
            "@type": "Movie",
            "name": "Bohemian Rhapsody",
            "url": "https://example.com/2019-best-picture-noms#bohemian-rhapsody",
            "image": "https://example.com/photos/6x9/photo.jpg",
            "dateCreated": "2018-11-02",
            "director": {
                "@type": "Person",
                "name": "Bryan Singer"
              },
            "review": {
              "@type": "Review",
              "reviewRating": {
                "@type": "Rating",
                "ratingValue": "3"
              },
              "author": {
                "@type": "Person",
                "name": "Vin S."
              },
              "reviewBody": "Rami Malek's performance is overrated, at best."
              },
              "aggregateRating": {
                "@type": "AggregateRating",
                "ratingValue": "61",
                "bestRating": "100",
                "ratingCount": "21985"
              }
            }
          },
        {
          "@type": "ListItem",
          "position": "3",
          "item": {
            "@type": "Movie",
            "name": "Black Panther",
            "url": "https://example.com/2019-best-picture-noms#black-panther",
            "image": "https://example.com/photos/6x9/photo.jpg",
            "dateCreated": "2018-02-16",
            "director": {
                "@type": "Person",
                "name": "Ryan Coogler"
              },
            "review": {
              "@type": "Review",
              "reviewRating": {
                "@type": "Rating",
                "ratingValue": "2"
              },
              "author": {
                "@type": "Person",
                "name": "Trevor R."
              },
              "reviewBody": "I didn't like the lighting and CGI in this movie."
              },
              "aggregateRating": {
                "@type": "AggregateRating",
                "ratingValue": "96",
                "bestRating": "100",
                "ratingCount": "88211"
              }
            }
          }
      ]
    }
    </script>
  </head>
  <body>
  </body>
</html>

ガイドライン

映画カルーセルで表示されるようにするには、以下のガイドラインに準拠する必要があります。

構造化データタイプの定義

コンテンツがリッチリザルトとして表示されるようにするには、必須プロパティが必要です。また、推奨プロパティを使用すると、コンテンツについてさらに詳しい情報を追加できるので、ユーザー エクスペリエンスの向上につながります。

Movie

カルーセル オブジェクトでは、カルーセル プロパティに加えて以下に示すプロパティを定義します。

Movie の定義の全文は schema.org/Movie で確認できます。

必須プロパティ

image

URL または ImageObject

映画を表す画像。画像に関するその他のガイドライン:

  • 画像の URL は、クロールやインデックス登録に対応できる必要があります。
  • 画像はマークアップされたコンテンツを表している必要があります。
  • 画像の形式は、.jpg、.png、.gif のいずれかである必要があります。
  • 画像は高解像度で、アスペクト比が 6:9 である必要があります。アスペクト比が 6:9 に近い画像であればトリミングによる対応が可能ですが、この比率から大きく外れた画像は無効となります。

name

Text

映画の題名。

推奨プロパティ

aggregateRating

AggregateRating

映画に対する平均レビュースコアの注釈。レビュー スニペットのガイドラインと、必須および推奨の AggregateRating プロパティのリストに準拠します。

dateCreated

Date または DateTime

映画の公開日。

director

Person

映画の監督。次に例を示します。

"director": {
  "@type": "Person",
  "name": "Bradley Cooper"
}

review

Review

映画のネストされた Reviewレビュー スニペットのガイドラインと、必須および推奨の Review プロパティのリストに準拠します。

トラブルシューティング

構造化データを実装する際に問題が発生した場合は、以下のリソースを確認してください。