ソーシャル プロフィール

ソーシャル プロフィールのマークアップを公式ウェブサイトで使用すると、ソーシャル プロフィールの情報を Google ナレッジパネルに追加できます。追加することにより、一部の Google 検索結果で、ナレッジパネルにソーシャル プロフィール情報が目立つように表示されます。

ソーシャル プロフィールのリンク

JSON-LD で個人のソーシャル プロフィールを記述する例を示します。

microdata で SPAN を使用して表示されるリンクを記述する例を示します。

ガイドライン

ソーシャル プロフィールのマークアップについては、構造化データに関する一般的なガイドラインに加えて、以下のガイドラインに準拠する必要があります。

  • マークアップ内のソーシャル プロフィールは、同じページ内でユーザーに表示する内容と対応している必要があります。

サポートされているソーシャル プロフィール

表示するソーシャル プロフィールを指定するには、公開ウェブサイトに埋め込まれる構造化データ マークアップを使用します。指定できるソーシャル プロフィールは、次のとおりです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Instagram
  • YouTube
  • LinkedIn
  • Myspace
  • Pinterest
  • SoundCloud
  • Tumblr

上記以外のソーシャル プロフィールも指定できますが、現在のところ Google 検索結果には表示されません。

構造化データタイプの定義

Person または Organization のソーシャル プロフィールを定義できます。コンテンツがリッチリザルトとして表示されるようにするには、必須プロパティを含める必要があります。

必須プロパティ
name

Text

個人または組織の名前。

sameAs

URL

個人または組織の公式ソーシャル メディア プロフィール ページの URL(配列として複数指定することもできます)。

url

URL

個人または組織の公式ウェブサイトの URL。