WordPress

準備

変更や更新を加える前にサイトをバックアップしておくことをおすすめします。バックアップがあれば、必要に応じてサイトを元に戻すことができます。

WordPress のサイトをバックアップする方法がよくわからない場合は、WordPress のバックアップについての説明をご覧ください。サポートが必要と思われる場合は、WordPress のサポート フォーラムや Google のウェブマスター向けサポート コミュニティをご利用ください。WordPress のサイトはすべて英語です。

サイトを WordPress.com でホストしている場合

サイトを wordpress.com(mysite.wordpress.com など)でホストしている方に朗報です。

WordPress のサイトでは、現在インストールされているテーマとユーザーのモバイル プラットフォームに応じてモバイル フレンドリーのテーマが自動的に表示されます。詳しくは WordPress のモバイル用テーマに関するサポートページをご覧ください。

独自のドメインで WordPress を使用している場合

1. 使用している WordPress のバージョンとテーマを確認する

1.1. 確認する方法

次のいずれかの方法で、使用している WordPress のバージョンを確認します。

  • 管理パネルを確認する。最新の Wordpress インストール環境では、下記のようにダッシュボードの上部付近にバージョン番号が表示されます。以前のバージョンでは、バージョン番号はフッターに表示されることがあります。
WordPress のダッシュボード
  • WordPress がインストールされているウェブサイトにアクセスします。ウェブブラウザの「ソースの表示」機能を使用して、ページで generator メタタグを検索します。ここにバージョン番号が指定されています(例: <meta name="generator" content="WordPress 3.9.2" />)。

  • WordPress のバージョン番号はファイル /wp-includes/version.php にもあり、テキスト エディタで確認できます。このファイルがリモート サーバーにある場合は、FTP プログラムを使うことでリモート テキスト ファイルの内容を確認できます。

バージョンの確認方法について詳しくは WordPress インストール環境に関するよくある質問をご覧ください。

注: この時点でよくわからない場合は、この作業を停止するか、エキスパートに任せることをおすすめします。挑戦してみたい場合は、WordPress の サポートドキュメントをご利用ください。

管理パネルに移動し、[Appearance] -> [Themes] を選択します。

テーマのアップデートが必要かどうかを確認します。

1.2. 必要に応じてバージョンとテーマをアップデートする

WordPress が入手可能な最新のバージョンではない場合は、WordPress のアップデートに関する説明 に沿って、WordPress を最新バージョンにアップデートすることを強くおすすめします。 最新バージョンにアップデートすると、必要なセキュリティ アップグレードが自動的に適用され、サイトがモバイル フレンドリーになる可能性があります。

テーマの最新バージョンが入手可能になった場合は、モバイル フレンドリーになった可能性があります。

1.3 モバイル フレンドリー テスト用ツールで URL を確認する

ウェブサイトのソフトウェアのバージョンやテーマが最新になったら、モバイル フレンドリー テスト ツールで URL をテストします。「モバイル フレンドリー」のスコアを獲得すれば、完了です。

モバイル フレンドリー テストでモバイル フレンドリーと表示された場合

サイトがモバイル フレンドリーではない場合は、テーマを変更するか、現行のテーマをカスタマイズすることを検討してください。手順については、次の説明をご覧ください。

2. WordPress をモバイル フレンドリーにする

2.1 サイト全体を新しいモバイル フレンドリーのテーマに変更する

通常、この方法を選択する場合は、最新のレスポンシブ デザインの方針を採用しているテーマが必要です。レスポンシブ デザインの最大の長所は、同じ HTML、CSS、JavaScript コードであらゆるタイプのブラウザに対応することによってパソコンとモバイル端末の両方でサイトを適切に表示できることです。

現在使用しているテーマに入手可能なアップデートが適用されているかどうか、またそのアップデートがモバイル フレンドリーかどうかを確認します。

テーマをアップデートするだけで十分な場合もあります。サイトに重要なセキュリティ フィックスが適用されるという別のメリットもあるので、いずれにしても通常はテーマをアップデートすることをおすすめします。

一般に、テーマにはライブのデモページがあります。パソコンからだけでなくモバイル端末からもこのページにアクセスし、テーマの振る舞いがニーズに沿っているかどうかを確認することをおすすめします。最も簡単な方法は、モバイル端末でテーマのデモページにアクセスすることです。

モバイル端末を利用できない場合は、他の方法があります。

  • Google Chrome を使用している場合は、Chrome デベロッパー ツールに「モバイル端末エミュレーション」機能があります。このツールは Chrome メニューの [表示] > [デベロッパー] > [デベロッパー ツール] にあります。エミュレーション機能については、デバイスモードについての説明をご覧ください。
  • テーマがレスポンシブ デザインを採用している場合は、パソコンのウィンドウの幅をモバイル端末のサイズに縮小することで簡単にテストできます。このタイプのテーマの狙いは、ビューポートのサイズ(通常はこれがブラウザの幅です)に応じて変化することでページをパソコンとモバイル端末のどのブラウザにでも表示できるようにすることです。ただし、選択したテーマが、アクセスしているブラウザのユーザー エージェントに応じて変化する場合は、このテストは利用できません。従来どおりモバイル端末を安全にしておくことが必要になる場合もあります。

また、PageSpeed Insights ツールでテーマを確認することもおすすめします。このツールで高いスコアを獲得できれば、モバイル端末に表示できるテーマを選択している証拠です。

現在のテーマがモバイル フレンドリーでない場合は、別のテーマを探します。

新しいレスポンシブ テーマを探すこともできます。Wordpress.org にはテーマのディレクトリがあります。テーマの検索をカスタマイズするためのタグフィルタ機能でテーマの検索をカスタマイズします。

このタグがあるテーマはレスポンシブ デザインの方針を採用しています。テーマにデモのリンクが含まれている場合は、モバイル フレンドリー ツールで必ず確認してください。

  • 人気が高い WordPress テーマのダウンロードを探す。人気が高いテーマの多くにレスポンシブ デザインが組み込まれています。

  • テーマの説明で「レスポンシブ」や「モバイル」を使っているキーワードを確認する。

通常、wordpress.org ディレクトリ内のテーマは最新バージョンの WordPress と互換性があります。PageSpeed Insights ツールでテーマがモバイル フレンドリーであることを確認します。

2.2 PC 向けのサイトはそのまま保持し、モバイル ユーザーにはモバイル フレンドリー バージョンを提供する

テーマを変更したくない場合、WordPress プラットフォームには他の選択肢も用意されています。サードパーティ製のソリューションを利用すれば、サイトにモバイル フレンドリー機能を追加できます。この追加には WordPress のプラグイン アーキテクチャを使います。主なソリューションは次のとおりです。

  • Jetpack はサイトの所有者に、自己ホストサイトと一緒にホスト環境の wordpress.com のモバイル フレンドリー機能を提供します。

  • WPTouch は、サイトのモバイル フレンドリー バージョンを別個に作成するためのプラグイン ソリューションです。PC 向けサイトのテーマは変わりません。携帯端末からアクセスすると、別のテーマを使ってサイトが表示されます。複数のテーマの中から選択できます。

  • WP Mobile Detector は、WPTouch と同様に、モバイル端末を使用しているユーザーに表示するテーマを提供します。

2.2 の手順とおすすめの方法に沿って、モバイル端末に合わせてページが適切に最適化されるようにプラグインを設定してください。

2.3 現在の WordPress (テーマとプラグイン)をカスタマイズしてモバイル フレンドリーにする

これは中級~上級向けの説明のため、HTML と CSS の詳細な知識が必要です。主なリソースは次のとおりです。

3. WordPress サイトがモバイル フレンドリーになったかどうかを確認する(最終確認)

サイトがモバイル フレンドリーになったら、モバイル ユーザーに配信することができます。モバイル フレンドリー テスト ツールを使ってテストすることをおすすめします。

満足するテスト結果が得られなかった場合や、質問がございましたら、Google のウェブマスター向けヘルプ フォーラム をご利用ください。詳しいガイダンスやサポートを提供しています。

Google では常にドキュメントの改善に取り組んでいます。ご意見などがございましたら、お気軽にこちらのフォームにご記入ください。

フィードバックを送信...