Missed the action at this year's Chrome Dev Summit? Catch up with our playlist on YouTube. Watch now.

何十億人もの新規ユーザーの大半がモバイル環境を使用

この事実は、総合的なモバイル戦略を優先して限定的なモバイル ファースト戦略を断念しなければならないウェブ開発者に、特有の問題が課されることを意味します。

以下に示すいくつかの主要な領域に注力することで、これらの問題を解決できます。

シームレスな接続を実現する設計

ウェブにアクセスする多くのユーザーにとって、低帯域幅と断続的な接続は当たり前のことです。多くのオンライン ユーザーは、いまだに 2G で接続しているか、2G にダウングレードした 3G で接続しています。2020 年の時点でも、10% 以上のユーザーが 2G で接続しているでしょう。多くのスマートフォンはオフラインで使用され、ユーザーは定期的に機内モードをオンにしてデータの消費量を抑えています。

データを無駄に使用しない

貧弱な接続よりも高いデータ通信料が、アクセス数増加の足かせになることがよくあります。モバイル ユーザーはコストに敏感です。「無制限」プランのユーザーであっても、ローミングを行ったり、予期せぬ費用が適用されたりすると、通信料が高額になる可能性があります。多くのモバイル ユーザーが極度にコストに敏感であるのには、もっともな理由があります。 たとえば、インドにおける 500MB データプランの料金は、17 時間分の最低労働賃金に匹敵します。

バッテリー消費量を削減する

都市部のユーザーであっても、安定した電源が常に身近にあるとは限りません。これは、あらゆるアプリやコンテンツの設計において、電源の節約が重要な要素であることを意味します。

端末の機能に応じて最適化

低スペックの端末も珍しくはありません。世界的に、新規インターネット ユーザーの大部分は、 シングルコア プロセッサー、4 インチ画面、限られたメモリとストレージを備えた低コスト端末を使用しています。

さまざまな端末に対応したコンテンツの構築

大型のレイアウト、重いグラフィックスを多用したコンテンツにユーザーはいら立ちを感じ、アプリやサイトを使う気をなくしてしまいます。コンテンツの横幅や縦幅が広すぎると、ユーザーは全体が見えなかったり、そうしたコンテンツを意図的に避けたりします。また、過剰なコンテンツによってページのデータ量が増えるため、データ通信料が高額になります。

取引と収益化: グローバルな視点を持つ

ウェブ上の多くのユーザーは支払いシステムを利用できません。全世界の多くのユーザーは銀行口座を持っておらず、クレジットカードを使っていません(8% の米国世帯を含む)。多くの支払いシステムは小さなビューポートや不安定な接続では、うまく機能しません。

ローカライズの計画

ローカライズにより、新しい市場を開拓できるようになります。多くのウェブサイトは英語のみで公開されていますが、大部分のオンラインユーザーは第一言語が英語ではありません。世界人口の 5.52% のみがネイティブで英語を話し、多くのユーザーは米国やヨーロッパの文化的な習慣に馴染みがなかったり、直感的に理解できなかったりします。英語では簡潔で短い説明やメッセージでも、他の言語では冗長で目障りな場合があります。