スパムを含むハッキング

このステップは、スパムをホストする目的でハッキングされたサイトを対象としています。通常は検索結果に「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります」という警告が表示されます。これは、復旧プロセスで最も長いステップの 1 つです。サイト上の被害を受けたファイルのリストをこのステップで作成します。リストは、後のサイトの問題を修正して管理するステップで使用します。

サイトがマルウェアで侵害された場合は、検索結果に「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」という警告が表示されます。対応する被害の程度を確認する(マルウェアを含むハッキング)手順についての記事をご覧ください。

ハッキング行為によっては、同じ手法で数百、数千ものサイトが被害を受けるため、特定の手順に沿ってそのサイトの問題を解決することができます。こうしたハッキング行為のいずれかで自分のサイトがハッキングされているという兆候が見られる場合は、下記のガイドをご覧ください。

次のステップ

プロセスの次のステップは、サイトの脆弱性を特定するです。