KML ツアーのタイムラインの例

<< 「KML のツアー機能」に戻る

次の図は、タイムラインが進むにつれて、各ツアー基本要素がどのように動作するかを示します。色分けされた各セクションは、図の下に示されている同じ色のコード セクションと対応しています。このページは、ツアーのタイムラインのセクション(「KML デベロッパー ガイド」の「KML のツアー機能」)からリンクされています。

 

 

 
<kml xmlns="http://www.opengis.net/kml/2.2"
 xmlns:gx="http://www.google.com/kml/ext/2.2">

<gx:Tour>
  <name>Tour timeline example</name>
  <gx:Playlist>
1
    <gx:FlyTo>
      <gx:duration>2</gx:duration>
      <gx:flyToMode>bounce</gx:flyToMode>
      ...
    </gx:FlyTo>
2
    <gx:SoundCue>
      <href>/path/to/file.mp3</href>    <!-- sound file is 7 seconds long -->
    </gx:SoundCue>

    <gx:FlyTo>
      <gx:duration>5</gx:duration>
      <gx:flyToMode>bounce</gx:flyToMode>
      ...
    </gx:FlyTo>
3
    <gx:TourControl>
      <gx:playMode>pause</gx:playMode>
    </gx:TourControl>
 
    <gx:AnimatedUpdate>
      <gx:duration>7</gx:duration>
      <Update>
        <Change>
          ...
        </Change>
      </Update>
    </gx:AnimatedUpdate>

    <gx:FlyTo>
      <gx:duration>5</gx:duration>
      <gx:flyToMode>smooth</gx:flyToMode>
        ...
    </gx:FlyTo>
4
    <gx:Wait>
      <gx:duration>1</gx:duration>
    </gx:Wait>
5
    <gx:AnimatedUpdate>
      <gx:duration>5</gx:duration>
      <Update>
        ...
      </Update>
    </gx:AnimatedUpdate>

    <gx:FlyTo>
      <gx:duration>3</gx:duration>
      <gx:flyToMode>bounce</gx:flyToMode>
        ...
    </gx:FlyTo>
 
  </gx:Playlist>
<gx:Tour>
</kml>

フィードバックを送信...

KML(Keyhole Markup Language)