Unity 用の Google パッケージを確認する

Unity 用の Google の公式パッケージは Unity のデフォルト機能を拡張し、ゲームのパフォーマンスの最適化、新規ユーザーへのリーチ、ユーザー行動の把握などを行うことができます。

広告

AdMob ロゴ

Unity ゲームから収益を得るためのツール。

AdMob

Google AdMob を使用すると、デベロッパーは高品質の広告を使用してモバイルアプリから簡単に収益を得ることができます。このパッケージを使用すると、Unity デベロッパーは Java または Objective-C コードを記述することなく、Android アプリや iOS アプリで Google モバイル広告を簡単に配信できます。詳細

Android

Android ロゴ

アプリのサイズとパフォーマンスの最適化に役立つパッケージを含む Android プラットフォームを最大限に活用します。

Android App Bundle

Android App Bundle(AAB)は、アプリのコンパイル済みコードとリソースがすべて含まれた公開形式です。APK の生成と署名は Google Play が行います。AAB サポートは、バージョン 2017.4.14 以降で Unity に組み込まれています。このパッケージは、Play Asset Delivery と Google Play Instant のサポートを含む高度な AAB 機能を提供し、最新バージョンの bundletool を使用します。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.android.appbundle
バージョン: 1.9.0
Unity の最小バージョン:2017 年 4 月
公開日2023-03

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Android フレーム ペーシング

Android Frame Pacing は、レンダリング ループを基盤となるディスプレイ ハードウェアと同期し、スタッタリングとレイテンシを削減して、ゲームプレイが滑らかに見えるようにします。Unity 2019.2 以降に統合されています。

この機能を有効にするには、[Project Settings] > [Player] > [Settings for Android] > [Resolution and Presentation] を選択し、[Optimized Frame Pacing] チェックボックスをオンにします。詳細

Android Performance Tuner

Android Performance Tuner は、ゲームやアプリのパフォーマンスの問題の特定に役立ち、忠実度を改善する機会もハイライト表示します。影響指標は優先順位付けに役立ち、問題は対策を講じるために分類されます。デバイスモデル レベルとデバイス仕様レベルの両方の情報を得ることで、最も効果的な対応策を判断できます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.android.performancetuner
バージョン: 1.1.2
Unity の最小バージョン:2017 年 4 月
公開日2021-05

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

AR

AR ロゴ

デジタル世界と物理世界をシームレスに融合する拡張現実エクスペリエンスを構築します。

AR Foundation 向けの ARCore 拡張機能

AR Foundation 用の Google ARCore Extensions は、クロス プラットフォームの拡張現実 API を補完する Unity の AR Foundation です。また、Google Play 開発者サービス(ARCore)(ARCore)が提供する機能のネイティブ API も提供します。これらの拡張機能を使用すると、新しい AR エクスペリエンスを構築したり、AR 機能で既存のアプリを強化したりできます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.ar.core.arfoundation.extensions-lite
バージョン: 1.30.0
Unity の最小バージョン:2019 年 4 月
公開日2022-03

.tgz をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告

Firebase

Firebase ロゴ

Firebase は、ゲーム デベロッパーがプレーヤーを楽しませる優れたゲームの構築、リリース、運用を支援する開発プラットフォームです。Firebase を使用すると、バックエンド インフラストラクチャ全体を迅速にスピンアップし、ゲームの品質を向上させ、テストを通じてプレーヤーのエンゲージメントを高めることができます。Firebase は、ゲーム開発プロセスを迅速化し、簡素化します。詳細

Cloud Firestore

ゲームデータの保存と同期をグローバル スケールで行えます。

Cloud Firestore は、ゲームのデータの保存、同期、クエリをグローバル スケールで簡単に実行できる柔軟な NoSQL ドキュメント データベースです。

Firestore は、同時に接続している 100 万人のプレーヤーをサポートし、マルチリージョン インスタンスに対してファイブナインの稼働時間を保証します。1 年間のダウンタイムは 5 分未満です

Cloud Firestore を使用すると、プレーヤーはいつでもオフラインでもデータにアクセスして変更を加えることができます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.firestore
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Cloud Functions for Firebase

サーバーの管理なしでモバイル バックエンド コードを実行します。

Cloud Functions を使用すると、ゲーム内のイベントに自動的に応答するコードを記述してサーバーにデプロイできます。

これにより、ゲームロジックはクライアントから完全に隔離されるため、関数が非公開でリバース エンジニアリングされることはありません。また、Cloud Functions は、ゲームの使用パターンに合わせてコンピューティング リソースを自動的にスケールアップします。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.functions
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Cloud Storage for Firebase

ゲーム コンテンツを簡単に保存して提供。

Cloud Storage を使用すると、スクリーンショット、リプレイ、ゲームアセットなどの大規模なバイナリ オブジェクトを簡単に保存して提供でき、プロトタイプから本番環境に簡単に拡張できます。

Firebase Authentication と統合することで、Google の宣言型セキュリティ モデルを使用してアクセスを制御し、データを安全に保つことができます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.storage
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Firebase App Check

不正行為から API を保護。

App Check は、未承認のクライアントがバックエンド リソースにアクセスするのを防ぐことで、API リソースを不正使用から保護します。Firebase サービス、Google Cloud サービス、独自の API の両方と連携して、リソースを安全に保ちます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.app-check
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Firebase Authentication

簡単にログインしてプレーヤーの認証を行います。

Firebase Authentication で任意の ID プロバイダを使用してプレーヤーをログインさせます。メールアドレスとパスワード、電話認証、Facebook、Google、Twitter などをサポートしています。安全なエンドツーエンドの ID ソリューションをすぐに利用できます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.auth
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Firebase Cloud Messaging

ターゲットを絞ったメッセージと通知を送信できます。

Cloud Messaging を使用すると、信頼性が高くバッテリー効率の良い方法で、プラットフォーム間でメッセージと通知を送信できます。プレーヤーの特定のセグメントに的を絞ってメッセージを配信し、ゲームのブランドに合わせてカスタマイズできます。また、クリック率、開封率、コンバージョンに対する下流の影響などの統計データを使って効果を測定することもできます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.messaging
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Firebase Crashlytics

安定性の問題に優先順位を付け、問題を速やかに修正。

Firebase Crashlytics は、ゲームの品質を低下させる安定性の問題をリアルタイムで追跡し、優先順位を付けて、修正するうえで役立ちます。クラッシュのトリアージやトラブルシューティングに費やす時間を削減し、プレーヤーを楽しませるゲーム コンテンツや機能の構築により多くの時間をかけることができます。

また、Crashlytics は、重大なクラッシュを見逃すことがないよう、緊急の対応を要する可能性のある新しい問題、リグレッションされた問題、急増している問題についてリアルタイム アラートも送信します。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.crashlytics
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

潜在的なプレーヤーをゲーム内の適切な場所に誘導できます。

Dynamic Links は、既存のプレーヤーと潜在的なプレーヤーをゲーム内の任意の場所に送信できるスマート URL です。ゲームのインストール プロセス後も存続するため、新しいプレーヤーでも、初めてゲームを開いたときに目的のコンテンツが表示されます。Dynamic Links は、規模にかかわらずずっと無料です。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.dynamic-links
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Firebase インストール

Firebase インストール サービス(FIS)は、Firebase アプリのインストール インスタンスごとに Firebase インストール ID(FID)を提供します。Firebase インストール ID は、In-App Messaging や Remote Config などの Firebase サービスで内部的に使用されます。デベロッパーが FIS API を直接操作する必要はありません。この API を使用すると、デベロッパーは Firebase インストールとそれに関連付けられているデータを削除し、特定のアプリのインストールをターゲットに設定し、インストール認証トークンを取得できます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.installations
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Firebase Realtime Database

ほぼリアルタイムでデータを保存して同期します。

Realtime Database は、JSON データを保存してほぼリアルタイムで同期できる、クラウドホスト型 NoSQL データベースです。少量のデータの高速同期向けに最適化されています。

プレーヤーがオフラインになると、Realtime Database SDK はデバイス上のローカル キャッシュを使用してデータを表示し、変更を保存します。デバイスがオンラインになると、ローカルデータが自動的に同期されるため、ユーザーは中断したところからゲームを続行できます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.database
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Firebase Remote Config

その場でゲームをカスタマイズ。

Remote Config を使用すると、ゲームの動作と外観を Firebase コンソールから直接動的に変更できるため、アプリストアの承認を待たずに、パーソナライズされたエクスペリエンスをプレーヤーに提供できます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.remote-config
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Google アナリティクス

ゲームとプレーヤー分析を無料かつ無制限に利用できます。

Google アナリティクスを使用すると、ゲーム内でユーザーがどのような行動を取っているか、最も多くの時間を費やしている場所、離脱した理由を明らかにして、プレーヤーに対する理解を深め、エンゲージメントを促進できます。Google アナリティクスでは、ユーザー獲得からアプリ利用まで、ゲームに関する意思決定に役立つ分析情報が得られます。分析データを Google 広告と組み合わせることで、高品質のプレーヤーを提供するキャンペーンを実施することもできます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.firebase.analytics
バージョン: 11.7.0
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Google Play

Google Play ロゴ

これらのパッケージを使用することで、ゲームを Unity Engine 内から Google Play ストアや関連サービスとやり取りできます。

Play Asset Delivery

Play Asset Delivery を使用すると、AssetBundle やその他のアセットを Android App Bundle にパッケージ化し、Google Play を通じて配信できます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.play.assetdelivery
バージョン: 1.8.2
Unity の最小バージョン:2023.1.0(ベータ版)
公開日2023-03

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Play Billing Library

Google Play Billing Library は、Google Play を通じて配信されるゲーム内のデジタル コンテンツと定期購入を販売するために必要です。このパッケージには、現在の Java バージョンと Kotlin バージョンで使用可能なすべての機能が含まれています。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.play.billing
バージョン: 3.2.4
Unity の最小バージョン:2017 年 4 月
公開日2022-07

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Play ゲーム

実績、リーダーボード、クラウド保存済みゲームなどを Android で利用できます。詳細

Play アプリ内レビュー

Play In-App Review パッケージを使用すると、ゲームを離れることなく、Play ストアの評価やレビューの送信をユーザーに促すことができます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.play.review
バージョン: 1.8.1
Unity の最小バージョン:2017 年 4 月
公開日2022-09

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Play アプリ内アップデート

Play アプリ内アップデート パッケージを使用すると、ユーザーのデバイスのアプリを最新の状態に保つことができ、ユーザーは新機能を試すことができます。また、パフォーマンスの改善やバグの修正も行えます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.play.appupdate
バージョン: 1.8.1
Unity の最小バージョン:2017 年 4 月
公開日2022-09

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Instant を再生

Google Play Instant を使用すると、ゲームやアプリをインストールせずに Android で起動できます。

Play Instant パッケージを使用すると、Android アプリを Google Play でデプロイ可能な Instant App に簡単に変換できます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.play.instant
バージョン: 1.8.0
Unity の最小バージョン:2017 年 4 月
公開日2022-07

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Play Integrity API

Play Integrity API を使用すると、潜在的に危険で不正な操作からアプリとゲームを保護し、不正行為、偽装、不正アクセスなどの攻撃や不正使用を減らすための適切な措置を講じることができます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.play.integrity
バージョン: 1.3.1
Unity の最小バージョン:2018.4
公開日2024-01

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する

Input SDK

PC 版 Google Play Games のみ。

Input SDK には、PC 版 Google Play Games でプレイするゲームのマウスとキーボードのバインディングを確認できる、統一インターフェースが用意されています。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.android.libraries.play.games.inputmapping
バージョン: 1.1.0-beta
Unity の最小バージョン:2018 年 1 月
公開日2023-04

.tgz をダウンロードする
.unitypackage をダウンロードする
リリースノートを表示する
問題を報告する

ツール

Unity で作業するための一般的なツール。

Unity 用 External Dependency Manager

External Dependency Manager for Unity(EDM4U)は、Android 固有のライブラリ(AAR など)、iOS CocoaPods、推移的依存関係のバージョン管理を必要とする Unity パッケージで使用できます。詳細

最新バージョン情報
パッケージ名:com.google.external-dependency-manager
バージョン: 1.2.179
Unity の最小バージョン:2019.1
公開日2024-02

.unitypackage をダウンロード
リリースノートを表示
問題を報告する