どのAPIを使用する必要がありますか?

Google Playのサービスは、SMSベースの検証プロセスを合理化するために使用できる2つのAPIがあります。 SMSレトリーバーのAPISMSのユーザー承諾APIを

SMS Retriever APIは、完全に自動化されたユーザーエクスペリエンスを提供するため、可能な場合は使用する必要があります。ただし、メッセージ本文にカスタムハッシュコードを配置する必要があり、そのメッセージの送信者でない場合、これを行うのは難しい場合があります。

メッセージの内容を制御できない場合(たとえば、アプリ内で支払いトランザクションを承認する前にユーザーの電話番号を確認する必要がある金融機関とアプリが連携している場合)、SMSユーザーを使用できます。カスタムハッシュコードを必要としない同意API。ただし、確認コードを含むメッセージにアクセスするには、ユーザーがアプリのリクエストを承認する必要があります。ユーザーに間違ったメッセージが表示される可能性を最小限に抑えるために、SMSユーザー同意は、メッセージに少なくとも1つの数字を含む4〜10文字の英数字コードが含まれているかどうかを確認します。また、ユーザーの連絡先リストで送信者からのメッセージを除外します。

違いは次の表にまとめられています。

SMSレトリーバーSMSユーザーの同意
メッセージ要件アプリを一意に識別する11桁のハッシュコード少なくとも1つの数字を含む4〜10桁の英数字コード
送信者の要件無し送信者をユーザーの連絡先リストに含めることはできません
ユーザーインタラクション無しワンタップで承認