グローバル サイトタグ(gtag.js)は Google タグに変わりました。詳細
Google タグを使って、Google アナリティクス、Google 広告のコンバージョンやリマーケティングなどの広告サービスと測定サービスに対応できます。Google のソリューションには、グローバル サイトタグ(gtag.js)と Google タグ マネージャーがあります。

オプション

1 つのタグ設定ですべての Google 測定サービスにイベントデータを送信できます。グローバル サイトタグ(gtag.js)JavaScript ライブラリは、1 つのタグ設定で Google 広告、キャンペーン マネージャー、ディスプレイ&ビデオ 360、検索広告 360、Google アナリティクスすべてをサポートしています。
組織のウェブサイトのタグを、コード編集なしで管理できます。Google タグ マネージャーには、強力なウェブ インターフェースから Google タグや第三者タグをインストールして設定するためのソリューションが用意されています。タグ マネージャーでは、エラー確認、セキュリティ管理、バージョニング、チーム コラボレーション ユーティリティなどの機能もご利用いただけます。
タグ マネージャーをご利用の場合、サーバーサイド タグ設定を使用すると、ウェブサイトまたはアプリで行っていた測定タグの処理を Google Cloud 経由でサーバーサイドへ移行できます。クライアントサイドのタグと比べ、サーバーサイド タグ設定には、パフォーマンスの向上やセキュリティの強化などのメリットがあります。
Tag Assistant デバッグモードを有効にしたサイトは別のブラウザ ウィンドウで表示されるため、どの Google タグがどのような順序で配信されたかを調べることができます。Tag Assistant デバッグモードでは、データレイヤーに渡されているデータと、そのようなデータ交換をトリガーしたイベントが表示されます。
Google タグ マネージャーのコミュニティ テンプレート ギャラリーで、コミュニティによって作成されたタグや変数のテンプレートを見つけて、コンテナに追加しましょう。
広告主様にとって価値があると定義した行動(購入や登録など)をユーザーが完了することを、コンバージョンと呼びます。コンバージョンを測定すれば、広告に対するユーザーの操作が価値あるユーザー行動にどの程度つながっているかを確認できます。効果的なコンバージョン測定のために、サイトにタグを設定する方法を確認しましょう。