クラス一覧

クラス一覧
Google Maps SDK for iOS のクラスとプロトコルは次のとおりです。
GMSAddress人が読める住所を含むリバース ジオコーディング リクエストの結果
GMSAdvancedMarker
GMSCALayerGMSCALayer は、Google Maps SDK for iOS のレイヤ(GMSMapLayerGMSPanoramaLayer など)で使用されるスーパークラスです。
GMSCameraPositionすべてのカメラ位置パラメータを集約する不変のクラス
GMSCameraUpdateGMSCameraUpdate は、GMSMapView に適用できる更新を表します。
GMSCircle地表面上の円(球面キャップ)
GMSCoordinateBoundsGMSCoordinateBounds は、地表面上の長方形の境界ボックスを示します。
<GMSFeature>特徴のメタデータを表すインターフェース
GMSFeatureLayer同じ GMSFeatureType のすべての対象物のコレクションを表すクラスで、そのスタイルはクライアントでオーバーライドできます。
GMSFeatureStyle地図上に表示されるときの地図対象物の表示方法を指定します。
GMSGeocoderリバース ジオコーディング用のサービスを公開する
GMSGroundOverlayGMSGroundOverlay は、地表面に存在する地面オーバーレイで使用可能なオプションを指定します。
GMSIndoorBuilding複数の階を含む建物について説明します
GMSIndoorDisplay屋内レベルのデータの表示を監視または制御する機能を提供します
<GMSIndoorDisplayDelegate>GMSIndoorDisplay でのイベントの委任
GMSIndoorLevel建物内の 1 つの階を表します
GMSMapIDカスタムの地図設定の不透明な識別子
GMSMapLayerGMSMapLayer は CALayer のカスタム サブクラスで、GMSMapView でレイヤクラスとして提供されています。
GMSMapPoint地図上の地点
GMSMapStyleGMSMapStyle は、地図に適用可能なスタイルの詳細を保持します。
GMSMapViewこれは Google Maps SDK for iOS のメインクラスであり、地図に関連するすべてのメソッドのエントリ ポイントです。
<GMSMapViewDelegate>GMSMapView のイベントのデリゲート
GMSMapViewOptionsこのクラスは、GMSMapView の初期化時のオプションを定義します。
GMSMarkerマーカーは、マップのサーフェス上の特定のポイントに配置されるアイコンです。
GMSMarkerLayerGMSMarkerLayerGMSOverlayLayer のサブクラスで、マーカーごとに使用できます。関連する GMSMarker のプロパティをアニメーション化します
GMSMutableCameraPositionGMSCameraPosition の変更可能バージョン
GMSMutablePathGMSMutablePath は、CLLocationCoordinate2D の動的(サイズ変更可能な)配列です。
GMSOrientationGMSOrientation は、見出しとピッチのタプルであり、GMSPanoramaCamera の表示方向を制御するために使用されます。
GMSOverlayGMSOverlay は、特定の GMSMapView にアタッチできるオーバーレイを表す抽象クラスです。
GMSOverlayLayerGMSOverlayLayer は CALayer のカスタム サブクラスで、カスタム アニメーションを可能にする GMSOverlay レイヤの抽象基クラスです。
GMSPanoramaGMSPanorama は、地球上の特定のパノラマ画像のメタデータを表します。
GMSPanoramaCameraGMSPanoramaCamera は、GMSPanoramaView の表示方向制御に使用
GMSPanoramaCameraUpdateGMSPanoramaCameraUpdateGMSPanoramaView に適用できる更新を表します。
GMSPanoramaLayerGMSPanoramaLayer は CALayer のカスタム サブクラスで、GMSPanoramaView でレイヤクラスとして提供されます。
GMSPanoramaLinkGMSPanorama から隣接のパノラマへのリンク
GMSPanoramaServiceGMSPanoramaService により、GMSPanoramaView がアクティブでない場合でも、パノラマ メタデータのリクエストが可能になります。
GMSPanoramaViewパノラマ画像を使用してストリートビューの画像を表示する
<GMSPanoramaViewDelegate>GMSPanoramaView 上でのイベントのデリゲート
GMSPathGMSPath が、CLLocationCooordinate2D の不変配列をカプセル化します。
GMSPinImage
GMSPinImageGlyph
GMSPinImageOptions
GMSPlaceFeature場所対象物(プレイス ID が付与された対象物)を表すインターフェース。
GMSPolygonGMSPolygon は、地図上に表示されるポリゴンを定義します。
GMSPolygonLayerGMSPolygonLayerGMSOverlayLayer のサブクラスで、ポリゴンごとに使用できます。関連する GMSPolygon のプロパティをアニメーション化します
GMSPolylineGMSPolyline は、地表面上に存在するポリラインで使用可能なオプションを指定します。
GMSProjection地球の座標(CLLocationCoordinate2D)と地図のビューの座標(CGPoint)との間のマッピングを定義します。
GMSReverseGeocodeResponseリバース ジオコード リクエストの結果のコレクション
GMSServicesGoogle Maps SDK for iOS のサービスクラス
GMSSpriteStyleGMSStyleSpan 上のスタンプ画像の描画スタイルを記述します。
GMSStampStyleGMSStyleSpan の上に繰り返し画像を描画するポリライン スタイルの抽象基本クラス
GMSStrokeStyleポリラインなどの 1 次元エンティティの描画スタイルを記述します。
GMSStyleSpanポリラインの一部の領域のスタイルを記述します。
GMSSyncTileLayerGMSSyncTileLayer は、画像タイルデータを生成するための同期インターフェースを提供する GMSTileLayer の抽象サブクラスです。
GMSTextureStyleGMSStyleSpan の上に繰り返し画像を描画するポリライン スタイル
GMSTileLayerGMSTileLayer は、指定した GMSMapView 上にカスタム画像タイルをオーバーレイできる抽象クラスです。
<GMSTileReceiver>タイルのリクエストが行われると GMSTileReceiverGMSTileLayer に提供され、コールバックを後で(またはすぐに)呼び出せるようにします
GMSUISettingsGMSMapView のユーザー インターフェースの設定
GMSURLTileLayerGMSURLTileProvider は、GMSTileURLConstructor から返された URL に基づいてタイルを取得
GMSVisibleRegionGMSVisibleRegion には、地図のカメラに表示されるポリゴンを定義する 4 つの地点が含まれています。