動画サイトマップとサイトマップの代わり

動画サイトマップとは、ページ上でホストされる動画に関する追加情報を含むサイトマップです。動画サイトマップを作成すると、サイトの上の動画コンテンツを Google が発見して理解するうえで非常に大きな助けとなります。特に、最近追加されたコンテンツや、通常のクロール メカニズムでは検出されない可能性のあるコンテンツに有効です。Google 動画サイトマップは標準のサイトマップを拡張したものです。

Google は動画サイトマップの使用を推奨していますが、mRSS フィードにも対応しています。

動画サイトマップのガイドライン

動画サイトマップの基本的なガイドライン:

  • それぞれの都合に合わせて、動画だけのサイトマップを別に作成することも、既存のサイトマップに動画サイトマップを埋め込むこともできます。
  • 1 つのウェブページで複数の動画をホストできます。
  • 各サイトマップのエントリは、1 つまたは複数の動画をホストするページの URL です。各サイトマップ エントリの構造を次に示します。
          <url>
            <loc>https://example.com/mypage</loc>      <!-- URL of host page -->
            <video> ... information about video 1 ... </video>
            ... as many additional <video> entries as you need ...
          </url>
  • ホストページとは関係のない動画は含めないでください。たとえば、ページの付け足しのような動画や、メインのテキストの内容とは無関係の動画の場合です。
  • 動画サイトマップの各エントリには、必須の値、推奨される値、または省略可能な値を記載してください。推奨される値と省略可能な値は、Google が動画の検索結果を改善し、動画を検索結果に取り込む能力を強化するための有益なメタデータとなります。サイトマップ タグの定義のリストをご覧ください
  • Google は、サイトマップに提供されたテキストよりも、動画ランディング ページに記載されたテキストのほうが情報として有益とみなした場合、そのページのテキストを使用することがあります。
  • Google のインデックス登録は複雑なアルゴリズムに依存しているため、動画がインデックス登録されるかどうか、いつ登録されるかについて保証することはできません。
  • Google は、提供された URL に動画コンテンツが見つからない場合、サイトマップのエントリを無視します。
  • 各サイトマップ ファイルに提供できる URL 要素は最大 50,000 件です。50,000 件を超える動画がある場合は、複数のサイトマップサイトマップ インデックス ファイルを送信できます。サイトマップ インデックス ファイルをネストすることはできません。省略可能なタグを指定すると、動画数が上限の 50,000 件に達していなくても、ファイルサイズの制限(圧縮していない状態で 50 MB)に達することがあります。
  • Google がソースファイルまたはプレーヤーにアクセスできる必要があります(そのため、ファイルまたはプレーヤーを robots.txt でブロックする、ログインを要求する、またはその他の方法で Googlebot によるアクセスを阻止することはできません)。ストリーミング プロトコルでのソースのダウンロードが必要なメタファイルには対応していません。
  • どのファイルにも Googlebot がアクセスできるようにする必要があります。<player_loc> URL または <content_loc> URL にある動画コンテンツにスパマーがアクセスすることを防ぎたい場合は、サーバーにアクセスする bot が本当に Googlebot かどうかを確認してください。
  • 各サイトマップ エントリに含まれるすべてのアイテム(ホストページ URL、動画 URL、サムネイル URL を含む)が robots.txt ファイルでブロックされていないことを確認します。詳しくは、robots.txt に関するページをご覧ください。
  • Google は、各動画について提供された情報がサイト上にある動画と一致するかどうかを検証します。一致しない場合、動画がインデックスに登録されないことがあります。
  • 1 つのサイトマップに複数のサイトのページを指定できます。サイトマップを含むサイトのほか、すべてのサイトについて Search Console で確認手続きが済んでいる必要があります。詳しくは、複数サイトのサイトマップの管理に関する記事をご覧ください。
  • Google にサイトマップを送信する方法をご確認ください。大規模なサイトの場合は、Search Console API を使用してサイトマップを送信することをおすすめします。

サイトマップの例

次の例は、動画を 1 件ホストするページを 1 つ含めた動画サイトマップです。この例には、Google が使用するタグがすべて含まれています。

<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
        xmlns:video="http://www.google.com/schemas/sitemap-video/1.1">
   <url>
     <loc>http://www.example.com/videos/some_video_landing_page.html</loc>
     <video:video>
       <video:thumbnail_loc>http://www.example.com/thumbs/123.jpg</video:thumbnail_loc>
       <video:title>Grilling steaks for summer</video:title>
       <video:description>Alkis shows you how to get perfectly done steaks every
         time</video:description>
       <video:content_loc>
          http://streamserver.example.com/video123.mp4</video:content_loc>
       <video:player_loc>
         http://www.example.com/videoplayer.php?video=123</video:player_loc>
       <video:duration>600</video:duration>
       <video:expiration_date>2021-11-05T19:20:30+08:00</video:expiration_date>
       <video:rating>4.2</video:rating>
       <video:view_count>12345</video:view_count>
       <video:publication_date>2007-11-05T19:20:30+08:00</video:publication_date>
       <video:family_friendly>yes</video:family_friendly>
       <video:restriction relationship="allow">IE GB US CA</video:restriction>
       <video:price currency="EUR">1.99</video:price>
       <video:requires_subscription>yes</video:requires_subscription>
       <video:uploader
         info="http://www.example.com/users/grillymcgrillerson">GrillyMcGrillerson
       </video:uploader>
       <video:live>no</video:live>
     </video:video>
   </url>
</urlset>

XML 名前空間

動画サイトマップ タグは以下の名前空間で定義されます。

xmlns:video="http://www.google.com/schemas/sitemap-video/1.1"

動画サイトマップ タグの定義

メディアのサイトマップに関するその他の資料については rssboard.org をご覧ください。

必須タグ
<url> サイト上の 1 つのホストページの親タグ。このタグは、サイトマップの基本形式で定義されています。
<loc>

1 件以上の動画がホストされているホストページを指定します。Google 検索結果の動画をユーザーがクリックすると、このページが表示されます。この URL はサイトマップ内で一意にする必要があります。このタグは、サイトマップの基本形式で定義されています。

1 つのページに複数の動画がある場合、そのページに <loc> タグを 1 つ作成し、そのページ上の各動画に <video> 子要素を 1 つ指定します。

<video:video>

<loc> タグで指定されたページ上の 1 つの動画に関するすべての情報の親要素。

<video:thumbnail_loc>

動画のサムネイル画像ファイルを指す URL。動画のサムネイルの要件を遵守します。

<video:title>

動画のタイトルHTML エンティティはすべてエスケープするか、CDATA ブロックでラップする必要があります。このタイトルは、ウェブページに表示する動画タイトルと一致させることをおすすめします。

<video:description>

動画の説明(2,048 文字以内)。HTML エンティティはすべてエスケープするか、CDATA ブロックでラップする必要があります。ウェブページに表示する説明と一致させる必要があります(一字一句一致させる必要はありません)。

<video:content_loc>

実際の動画メディア ファイルを指す URL。このファイルは、サポートされている形式のいずれかにする必要があります。

その他のガイドライン

  • HTML と Flash はサポートされている形式ではありません。
  • <loc> URL と異なる URL にする必要があります。
  • 構造化データ内の VideoObject.contentUrl に相当します。
  • おすすめの方法: コンテンツへのアクセスを制限し、なおかつクロールの対象にしたい場合は、リバース DNS ルックアップを使って Googlebot がコンテンツにアクセスできるようにします。
<video:player_loc>

特定の動画のプレーヤーを指す URL。通常これは、<embed> タグの src 要素内の情報です。

その他のガイドライン

  • <loc> URL と異なる URL にする必要があります。
  • YouTube 動画の場合、video:content_loc の代わりにこの値が使用されます。構造化データ内の VideoObject.embedUrl に相当します。
  • おすすめの方法: コンテンツへのアクセスを制限し、なおかつクロールの対象にしたい場合は、リバース DNS ルックアップを使って Googlebot がコンテンツにアクセスできるようにします。
推奨タグ
<video:duration>

動画の再生時間(秒単位)。値の範囲は 128800(8 時間)です。

<video:expiration_date>

その日以降は動画が使用できなくなる日付(W3C 形式)。動画に有効期限がない場合は、このタグを省略します。指定した場合、この日付以降に動画が Google 検索に表示されることはありません。

指定できる値は、完全な日付(YYYY-MM-DD)か、完全な日付に時、分、秒、タイムゾーンを加えた形式(YYYY-MM-DDThh:mm:ss+TZD)です。

例: 2012-07-16T19:20:30+08:00

省略可能なタグ
<video:rating>

動画の評価。指定できる値は、0.0(低)~5.0(高)の範囲の浮動小数点数です。

<video:view_count>

動画が再生された回数。

<video:publication_date>

動画を最初に公開した日付(W3C 形式)。指定できる値は、完全な日付(YYYY-MM-DD)か、完全な日付に時、分、秒、タイムゾーンを加えた形式(YYYY-MM-DDThh:mm:ss+TZD)です。

例: 2007-07-16T19:20:30+08:00

<video:family_friendly>

セーフサーチで動画を利用できるかどうか。このタグを省略すると、セーフサーチがオンの場合に動画を使用できます。

指定できる値:

  • yes: セーフサーチがオンになっている場合に、動画を利用できます。
  • no: セーフサーチがオフになっている場合にのみ、動画を利用できます。
<video:restriction>

特定の国々で、検索結果内にその動画を表示するか非表示にするかです。

ISO 3166 形式の国コードをスペースで区切ったリストを指定します。<video:restriction> タグは動画ごとに 1 つだけ使用できます。<video:restriction> タグが存在しない場合、動画はすべての場所で表示できると見なされます。このタグは検索結果にのみ効果を及ぼします。制限した地域のユーザーが検索以外の方法で動画を発見または再生することは阻止できません。詳しくは、国ごとの制限の適用に関する説明をご覧ください。

属性:

  • relationship(必須): 指定した国で動画を検索結果に表示することを許可するか、拒否するかを指定します。指定できる値は allow または deny です。allow を指定した場合、リストに含めた国では許可され、リストに含めなかった国では拒否されます。deny を指定した場合、リストに含めた国では拒否され、リストに含めなかった国では許可されます。

例: この例では、カナダとメキシコでのみこの動画が検索結果に表示されます。

<video:restriction relationship="allow">CA MX</video:restriction>

<video:platform>

指定したプラットフォーム タイプの検索結果で動画を表示または非表示にします。プラットフォーム タイプをスペースで区切ったリストを指定します。このタグは、指定したデバイスタイプの検索結果にのみ効果を及ぼします。制限したプラットフォームでユーザーが動画を再生することは阻止できません。

<video:platform> タグは動画ごとに 1 つだけ使用できます。<video:platform> タグが存在しない場合、動画はすべてのプラットフォームで再生できると見なされます。詳しくは、プラットフォームごとの制限の適用に関する説明をご覧ください。

指定できる値:

  • web - デスクトップ パソコンやノートパソコンの従来のブラウザ。
  • mobile - スマートフォンやタブレットなどのモバイル ブラウザ。
  • tv - Google TV デバイスやゲーム機などで使用できるテレビブラウザ。

属性:

  • relationship(必須): 指定したプラットフォームで動画を制限するか、許可するかを指定します。指定できる値は allow または deny です。allow を指定した場合、省略したプラットフォームが拒否されます。deny を指定した場合、省略したプラットフォームが許可されます。

例: 次の例では、ウェブまたはテレビのユーザーに対しては許可しますが、モバイル デバイスのユーザーに対しては拒否します。
<video:platform relationship="allow">web tv</video:platform>

<video:price>

動画のダウンロードまたは再生の料金。料金を支払わないで視聴できる動画の場合は、このタグを省略します。複数の <video:price> 要素をリストに含めることができます(たとえば、各種の通貨、購入オプション、解像度を指定する場合)。

属性:

  • currency(必須): ISO 4217 形式で通貨を指定します。
  • type(省略可): 購入オプションを指定します。指定できる値は rent および own です。省略した場合のデフォルト値は own です。
  • resolution(省略可): 購入バージョンの解像度を指定します。指定できる値は hd および sd です。
<video:requires_subscription>

動画を閲覧するために登録が必要かどうかを指定します。指定できる値は yes または no です。

<video:uploader>

動画をアップロードした人の名前。<video:uploader> タグは動画ごとに 1 つだけ指定できます。255 文字以内の文字列値を指定できます。

属性:

  • info(省略可): アップロードした人に関する追加情報が記載されたウェブページの URL を指定します。この URL は、<loc> タグと同じドメインに存在する必要があります。
<video:live>

動画がライブ ストリームかどうかを指定します。指定できる値は yes または no です。

<video:tag>

動画について説明する任意の文字列のタグ。通常、タグには動画またはコンテンツの一部に関する主要なコンセプトについてのごく簡単な説明を指定します。1 つの動画に複数のタグを指定できますが、その動画に指定できるカテゴリは 1 つだけです。たとえば、食べ物をグリルする動画にカテゴリとして「グリル」を指定し、タグとして「ステーキ」、「肉」、「夏」、「アウトドア」などを指定できます。動画に関連付けるタグごとに、新しい <video:tag> 要素を作成します。このタグは 32 個まで指定できます。

<video:category>

動画が属する広範囲のカテゴリの短い説明。この文字列は 256 文字以内です。一般に、カテゴリとはテーマごとにコンテンツを大別するものです。通常、動画は 1 つのカテゴリに属します。たとえば、料理に関するサイトの場合、「あぶる」、「焼く」、「グリル」などのカテゴリが考えられ、動画はいずれかのカテゴリに属すると考えられます。

<video:gallery_loc>

現在は使用されていません。

サイトマップの代替: mRSS

Google は、動画サイトマップと schema.org の VideoObject を使用して動画をマークアップすることを推奨していますが、mRSS フィードにも対応しています。

Google がサポートする mRSS は、RSS 2.0 の要素の機能を補完する RSS モジュールです。mRSS フィードは動画サイトマップとよく似ており、サイトマップと同様のテスト、送信、更新が可能です。

mRSS フィード ファイルは、圧縮していない状態でサイズを 50 MB 以下にする必要があります。また、含めることのできる動画は 50,000 件までです。圧縮していない状態のファイルが 50 MB を超える場合や、50,000 件を超える動画がある場合は、複数の mRSS フィードと 1 つのサイトマップ インデックス ファイルを送信できます。サイトマップ インデックスに mRSS フィードを複数含めることができます。

mRSS の例

Google が使用する主要なタグをすべて提供する mRSS エントリの例を以下に示します。この例には、ライブ ストリーミング動画を識別するために使用できる <dcterms:type>live-video</dcterms:type> も含まれています。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<rss version="2.0" xmlns:media="http://search.yahoo.com/mrss/" xmlns:dcterms="http://purl.org/dc/terms/">
<channel>
<title>Example MRSS</title>
<link>http://www.example.com/examples/mrss/</link>
<description>MRSS Example</description>
  <item xmlns:media="http://search.yahoo.com/mrss/" xmlns:dcterms="http://purl.org/dc/terms/">
    <link>http://www.example.com/examples/mrss/example.html</link>
    <media:content url="http://www.example.com/examples/mrss/example.flv" fileSize="405321"
      type="video/x-flv" height="240" width="320" duration="120" medium="video" isDefault="true">
      <media:player url="http://www.example.com/shows/example/video.swf?flash_params" />
      <media:title>Grilling Steaks for Summer</media:title>
      <media:description>Get perfectly done steaks every time</media:description>
      <media:thumbnail url="http://www.example.com/examples/mrss/example.png" height="120" width="160"/>
      <media:price price="19.99" currency="EUR" />
      <media:price type="subscription" />
    </media:content>
    <media:restriction relationship="allow" type="country">us ca</media:restriction>
    <dcterms:valid xmlns:dcterms="http://purl.org/dc/terms/">end=2020-10-15T00:00+01:00; scheme=W3C-DTF</dcterms:valid>
    <dcterms:type>live-video</dcterms:type>
  </item>
</channel>
</rss>

mRSS タグ

mRSS の完全な仕様には、上記以外の多数の省略可能なタグ、ベスト プラクティス、例が含まれています。mRSS フィードを作成したら、他のサイトマップと同様に送信できます。

必須タグ
<media:content>

動画に関する情報。

属性:

  • medium(必須): コンテンツのタイプ。video に設定します。
  • url(必須): 未加工の動画コンテンツを直接指す URL。これを指定しない場合、<media:player> タグを指定する必要があります。
  • duration(省略可だが推奨): 動画の長さ(秒単位)。

<media:content> タグのその他の省略可能な属性と子フィールドについては、mRSS の仕様をご覧ください。

<media:player>

<media:content> で、少なくとも 1 つの <media:player> または url 属性を指定する必要があります。

特定の動画のプレーヤーを指す URL。通常、この情報は <embed> タグの src 要素内にあります。<loc> タグの内容と異なる URL にする必要があります。<link> タグと同じ URL は指定できません。<link> は動画をホストするページの URL を指し、このタグはプレーヤーを指します。

<media:title>

動画のタイトル(100 文字以内)。HTML エンティティはすべてエスケープするか、CDATA ブロックでラップする必要があります。

<media:description>

動画の説明(2,048 文字以内)。HTML エンティティはすべてエスケープするか、CDATA ブロックでラップする必要があります。

<media:thumbnail> プレビュー サムネイルを指す URL。動画のサムネイルの要件を遵守します。
省略可能なタグ
<dcterms:valid>

動画の公開と有効期限。dcterms:valid タグの完全な仕様については、こちらをご覧ください。

例:


<dcterms:valid>
  start=2002-10-13T09:00+01:00;
  end=2002-10-17T17:00+01:00;
  scheme=W3C-DTF
<dcterms:valid>
<media:restriction>

動画の再生を許可する国または許可しない国のリストです(ISO 3166 形式)。スペースで区切ります。<media:restriction> タグが存在しない場合、動画はすべての国 / 地域で再生できると見なされます。

属性:

  • type(必須): type 属性を country に設定します。国の制限だけがサポートされています。
  • relationship(必須): 指定した国のリストで動画を再生できるかどうかを指定します。指定できる値:
    • allow
    • deny

詳しくは、国ごとの制限に関する説明をご覧ください。

例:


<media:restriction relationship="allow" type="country">us ca</media:restriction>
<media:price>

動画のダウンロードまたは再生の料金。料金を支払わないで視聴できる動画には、このタグを使用しないでください。複数の <media:price> 要素をリストに含めることができます(たとえば、各種の通貨または購入オプションを指定する場合)。

属性:

  • currency(必須): ISO 4217 形式の通貨。
  • type(必須): 購入オプション。指定できる値は rentpurchasepackagesubscription です。