記事

ニュース、ブログ、スポーツの記事ページに構造化データを追加すると、Google 検索結果での表示を拡張することができます。拡張機能には、トップニュース カルーセル、ホスト カルーセル、映像ニュース、リッチリザルト機能(見出しのテキスト、サムネイルより大きな画像など)の実装などがあります。ページのコーディング方法によっては、ページで以下の機能を利用できる場合もあります。

  • 構造化データを含む AMP: [推奨] 構造化データを含む AMP ページは、トップニュース カルーセル、リッチリザルトのホスト カルーセル、映像ニュース、モバイル検索結果のリッチリザルト内に表示できます。これらの検索結果には、画像、ページのロゴ、その他の魅力的な検索結果機能を含めることができます。
  • 構造化データを含む非 AMP ウェブページ: 構造化データを含む非 AMP 記事ページでリッチリザルト機能を使用すると、検索結果に表示される可能性を高めることができます。

以下に、構造化データ テストツールでの Article オブジェクトの JSON-LD コードの例を示します。

以下に、構造化データ テストツールでの Video オブジェクトの JSON-LD コードの例を示します。

実装

構造化データを含む AMP

ニュース記事の AMP 検索結果のカルーセル。

構造化データを含む AMP ページは、検索結果のニュース カルーセルに表示できます。構造化データが含まれていない AMP ページは、Google 検索結果では通常の青色リンクとしてのみ表示できます。検索結果での AMP について詳しくは、Google 検索での AMP についてをご覧ください。

構造化データを含む AMP ページを作成するには:

  1. AMP プロジェクトの仕様に準拠します。
  2. 追加ページのガイドラインに沿って、Google がページをクロールできるようにします。
  3. ページ上の記事や動画について記述する構造化データ要素を追加します。
  4. 構造化データ テストツールを使用して構造化データをテストします。

構造化データを含む非 AMP ページ

非 AMP ページは、リッチリザルトのリスト内にリッチリザルトとして表示できます。または、類似の非 AMP ページのカルーセルに表示することもできます。リッチリザルトには、見出しや画像が含まれる場合があります。Google がこれらの機能を使用するのに十分な情報をページから自動的に抽出することはできますが、ページに構造化データを含めることで、Google がページ コンテンツを詳細に理解できるようになり、リッチリザルトやカルーセルに表示される可能性を高めることができます。

非 AMP の検索結果には、以下に示すように、見出しや画像が含まれる場合があります。

ニュース記事の 2 つの非 AMP 検索結果(1 つは画像あり、1 つは画像なし)。 画像とクリップを含む AMP ページが表示される、「スポーツのトップニュース」に対する非 AMP 検索結果。
非 AMP ウェブページの 2 つの非カルーセルの検索結果 非 AMP ウェブページのカルーセルの検索結果

非 AMP 記事ページに構造化データを追加するには:

  1. ページ上の記事や動画について記述する構造化データ要素をページに追加します。
  2. ガイドラインを確認して、Google がページをクロールできるようにします。
  3. 構造化データ テストツールを使用して構造化データをテストします。

モバイル端末でのユーザー エクスペリエンスを向上させるためには、AMP バージョンのページを作成することをおすすめします。モバイル端末における AMP のメリットの詳細をご確認ください

ガイドライン

構造化データが Google 検索結果に表示されるようにするには、下記のガイドラインに従う必要があります。

技術的ガイドライン

  • ウェブサイトのコンテンツを購読制で提供している場合や、コンテンツへのアクセスに登録が必要となっている場合は、定期購入とペイウォール コンテンツ用の構造化データを追加する必要があります。
  • 複数のページで構成されるコンテンツの場合、rel=nextrel=prev を使用した適切なページ指定マークアップを行うことにより、Google のアルゴリズムがそれらの記事の範囲を正しく特定できるようになります。さらに、正規化を正しく実装することも重要です。つまり、個別のページまたは「すべて表示」ページのいずれかにリンクする rel=canonical を設定します(複数のページで構成されるコンテンツの 1 ページ目にはリンクさせないでください)。詳しくは、ページ指定正規化をご覧ください。

AMP ロゴ ガイドライン

すべての AMP ページ(AMP ストーリーを含む)のロゴに以下のガイドラインが適用されます。

  • ファイルはラスター ファイル(.jpg.png.gif など)である必要があります。.svg.eps などのベクター ファイルは使用しないでください。
  • アニメーションを使用しないでください。
  • ロゴのグラフィック部分を背景色に対して見やすくする必要があります。

一般的な AMP ページで使用するロゴには以下のガイドラインが適用されます(AMP ストーリーには適用されません)。AMP ストーリーのロゴ要件についてはこちらをご覧ください

  • ロゴは正方形ではなく、長方形にする必要があります。
  • ロゴは 60x600 ピクセルの長方形に収まるようにし、高さを 60 ピクセルちょうどにするか(推奨)、または幅を 600 ピクセルちょうどにする必要があります。たとえば、450x45 ピクセルは、600x60 ピクセルの長方形に収まりますが、許容されません。

  • サイト運営者は、ブランドごとに 1 つのロゴのみを使用する必要があります。また、一般的な AMP ページ全体でロゴを統一する必要があります。
  • 完全なワードマークまたは完全なロゴを使用し、アイコンは使用しないでください。
  • 単語がベースになっているロゴの場合、テキストの高さは最大でも 48 ピクセルにして、高さが 60 ピクセルの画像の中心にテキストを配置する必要があります。余白を追加して、高さが 60 ピクセルになるようにします。

  • 背景が無地のロゴの場合、グラフィックの周りに 6 ピクセル以上の余白を含める必要があります。

構造化データタイプの定義

以下のセクションでは、ArticleVideo の各構造化データのプロパティ要件について説明します。

コンテンツがリッチリザルトとして表示されるようにするには、必須プロパティを含める必要があります。また、推奨プロパティを使用すると、コンテンツに関する詳細情報を追加できるので、ユーザー エクスペリエンスの向上につながります。

Article オブジェクト

Article オブジェクトは、ArticleNewsArticleBlogPosting のいずれかの schema.org タイプに基づいている必要があります。

AMP

AMP ページには以下のプロパティが適用されます。

必須プロパティ
author

Person または Organization

記事の著者。

author.name

Text

著者の名前。

datePublished

DateTime

記事が最初に公開された日時(ISO 8601 形式)。

おすすめの方法:

  • この日付は変更しないでください。
  • タイムスタンプの日付だけでなく、時間の情報も含めることをおすすめします。
  • dateModified の値は datePublished の値よりも最近の値である必要があります。
headline

Text

記事の見出し。見出しは 110 文字を超えないようにしてください。AMP ストーリーでは、見出しが AMP ストーリーの最初のカバーページのテキストと一致する必要があります。

image

ImageObject または URL の繰り返しフィールド

記事または AMP ストーリーを表す画像の URL。

検索結果の形式の違いにより、一般的な AMP ページにのみ以下の画像に関するガイドラインが適用されます(AMP ストーリーには適用されません)。AMP ストーリーの画像に関する要件についてはこちらをご覧ください

  • 記事に直接属するマークアップされた画像のみを指定する必要があります。
  • 画像の幅は 1200 ピクセル以上にする必要があります。
  • すべてのページに画像を少なくとも 1 つ含める必要があります(マークアップを含めるかどうかは問わない)。Google は、アスペクト比と解像度に基づいて、検索結果に表示する最適な画像を選択します。
  • 画像の URL は、クロールやインデックス登録に対応できる必要があります。
  • 画像はマークアップされたコンテンツを表している必要があります。
  • .jpg.png.gif のいずれかの形式の画像を指定する必要があります。
  • 適切な画像が選択されるようにするために、アスペクト比が 16x9、4x3、1x1 の高解像度画像(800,000 ピクセル以上の画像)を複数指定してください。

例:

{
  "@context": "http://schema.org",
  "@type": "NewsArticle",
  "image": [
    "https://example.com/photos/1x1/photo.jpg",
    "https://example.com/photos/4x3/photo.jpg",
    "https://example.com/photos/16x9/photo.jpg"
  ]
}
publisher

Organization

記事のパブリッシャー。

publisher.logo

ImageObject

パブリッシャーのロゴ。詳しくは、AMP ロゴ ガイドラインをご覧ください。

publisher.logo.height

Number

ロゴの高さ(ピクセル単位)。

publisher.logo.url

URL

ロゴの URL。

publisher.logo.width

Number

ロゴの幅(ピクセル単位)。

publisher.name

Text

パブリッシャーの名前。

推奨プロパティ
dateModified

DateTime

記事が最近変更された日時(ISO 8601 形式)。

description

Text

記事の簡単な説明。

mainEntityOfPage

URL

記事ページの正規 URL。記事ページの主要トピックの場合、mainEntityOfPage を指定します。

非 AMP

非 AMP ページには以下のプロパティが適用されます。

推奨プロパティ
dateModified

DateTime

記事が最近変更された日時(ISO 8601 形式)。

datePublished

DateTime

記事が最初に公開された日時(ISO 8601 形式)。

headline

Text

記事の見出し。見出しは 110 文字を超えないようにしてください。

image

ImageObject または URL の繰り返しフィールド

記事を表す画像の URL。記事に直接属するマークアップされた画像のみを指定する必要があります。画像の幅は 696 ピクセル以上にする必要があります。

画像に関するその他のガイドライン:

  • すべてのページに画像を少なくとも 1 つ含める必要があります(マークアップを含めるかどうかは問わない)。Google は、アスペクト比と解像度に基づいて、検索結果に表示する最適な画像を選択します。
  • 画像の URL は、クロールやインデックス登録に対応できる必要があります。
  • 画像はマークアップされたコンテンツを表している必要があります。
  • .jpg、.png、.gif のいずれかの形式の画像を指定する必要があります。
  • 適切な画像が選択されるようにするために、アスペクト比が 16x9、4x3、1x1 の高解像度画像(300,000 ピクセル以上の画像)を複数指定してください。

例:

{
  "@context": "http://schema.org",
  "@type": "NewsArticle",
  "image": [
    "https://example.com/photos/1x1/photo.jpg",
    "https://example.com/photos/4x3/photo.jpg",
    "https://example.com/photos/16x9/photo.jpg"
  ]
}

Video オブジェクト

Video オブジェクトは schema.org タイプ VideoObject に基づいている必要があります。

必須プロパティ
description

Text

動画の説明。

name

Text

動画のタイトル。

publisher.logo

ImageObject

パブリッシャーのロゴ。AMP 固有のガイダンスについては、AMP ロゴに関するガイドラインをご覧ください。

publisher.logo.url

URL

ロゴの URL。

publisher.name

Text

パブリッシャーの名前。

thumbnailUrl

URL の繰り返しフィールド

動画のサムネイル画像ファイルを指定する URL です。

画像に関するその他のガイドライン:

  • すべてのページに画像を少なくとも 1 つ含める必要があります(マークアップを含めるかどうかは問わない)。Google は、アスペクト比と解像度に基づいて、検索結果に表示する最適な画像を選択します。
  • 画像の URL は、クロールやインデックス登録に対応できる必要があります。
  • 画像はマークアップされたコンテンツを表している必要があります。
  • .jpg、.png、.gif のいずれかの形式の画像を指定する必要があります。
  • 適切な画像が選択されるようにするために、アスペクト比が 16x9、4x3、1x1 の高解像度画像(50,000 ピクセル以上の画像)を複数指定してください。

例:

"image": [
  "https://example.com/photos/1x1/photo.jpg",
  "https://example.com/photos/4x3/photo.jpg",
  "https://example.com/photos/16x9/photo.jpg"
]
推奨プロパティ
contentUrl

URL

実際の動画のメディア ファイルを指定する URL です。

動画のベスト プラクティスに従っていることをご確認ください。

duration

Duration

動画の再生時間(ISO 8601 形式)。

embedUrl

URL

特定の動画のプレーヤーを指定する URL です。通常これは、<embed> タグの src 要素内の情報です。

動画のベスト プラクティスに従っていることをご確認ください。

expires

Text

その日以降は動画が使用できなくなる日付(ISO 8601 形式)(該当する場合)。有効期限がない場合は、この値を指定しないでください。

interactionCount

Text

動画が再生された回数です。

フィードバックを送信...