Google への URL の送信

新規作成および更新した URL を送信するには、Search Console でサイトの所有権を確認する方法が最も簡単です。確認したら、サイトマップ レポートを使用して、サイトに関してどのサイトマップが処理されたかや処理エラーを確認し、サイトの新しいサイトマップを送信します。以下の動画では、サイトマップとは何か、サイトマップが必要かどうか、サイトマップを送信して Search Console でそのステータスをトラッキングする方法について説明しています。

変更を Google に通知する

構造化データを変更し、通常のスケジュールより早くシステムに通知したい場合は、最初のサイトマップの送信と同じ手順で、サイトマップを Search Console に再送信できます。

XML 形式を使用している場合は、<lastmod> フィールドを更新日に変更します。 詳しくは、Sitemap.org タグ定義の同フィールドをご覧ください。 他の XML ファイルにも類似のフィールド(Atom XML の <updated> など)があります。 この日付の計算方法もご覧いただけます。

また、コンテンツの更新を通知するために、以下に挙げるプログラムによる方法もサポートしています。

  • 次のように、サイトマップの場所を指定して Google に ping する。
    http://www.google.com/ping?sitemap=URL/of/file
  • サイトマップに Atom / RSS を使用しており、Google だけでなく他の検索エンジンにも変更をブロードキャストしたい場合は、Pubsubhubbub を使用する。

サイトマップを作成して Google で利用できるようにする方法をご覧ください。