Google 検索結果からの情報の削除に関するよくある質問

この記事では、Google 検索結果からの情報の削除に関するよくある質問への回答をまとめています。

Google からページを削除する方法を教えてください。

Google は、ウェブのコンテンツを管理していません。つまり、Google が検索結果からページを削除するには、その前にサイト所有者がそのページを変更または削除する必要があります。ご自分がサイト所有者である場合は、お好きなように変更してください。Google は次にサイトをクロールしたときに、インデックスを更新します。

変更を行った後、URL 削除リクエストを送信すると、削除手続きを早めることができます。自分の所有でないサイトのコンテンツを削除したいがサイト所有者がそのコンテンツを削除しようとしない場合でも、政府発行の個人識別番号、銀行口座番号、署名など、特定の機密情報または個人情報の削除をリクエストすることは可能です。

詳しくは、Google の検索結果から情報を削除するをご覧ください。

ページのキャッシュされたバージョンを削除する方法を教えてください。

ページを変更したとき、古い情報を急いで削除する必要がある場合は、古いコンテンツの削除ツールを使用できます。ページのキャッシュ リンクが今後 Google によって表示されないようにするには、noarchive メタタグを使用します。

コンテンツを無断で使用された場合や、著作権を侵害された場合に、そのページを削除する方法を教えてください。

コンテンツが他のサイトで無断複製されても、それが Google の検索結果ページにおけるサイトの掲載順位に悪影響を及ぼすことはほとんどありません。特に悪質と感じるケースを見つけた場合は、DMCA リクエストを送信して、該当コンテンツの所有権を主張するとともに、該当サイトを Google のインデックスから削除するようリクエストすることができます。

自分のコンテンツが Google の検索結果に表示されないようにする方法

非公開のコンテンツについては、サーバー側認証(パスワード保護)を使用して、コンテンツへのアクセスをブロックする必要があります。非公開のコンテンツが公開されることを確実に防ぐには、robots.txt またはメタタグとヘッダータグに頼らないようにしてください。ユーザーは、検索エンジン以外の方法でページを見つける可能性があるからです。

noindex メタタグを使用して、特定のページをインデックスに登録しないよう検索エンジンに伝えることもできます。この場合、robots.txt ファイルでそのページを不許可にしないでください。Google がそのページをクロールできないと、そのページのメタタグを見てそれに従うことはできません。

X-Robots-Tag ディレクティブを使用して、HTML 以外のページで利用できるロボット排除プロトコル(REP)のメタタグ サポートを追加することもできます。このディレクティブは、動画、スプレッドシート、およびその他のインデックス付きファイル形式を同様にコントロールできます。

詳しくは、Google からコンテンツを削除するをご覧ください。

URL 削除リクエストが拒否されました。なぜでしょうか?

拒否のメッセージの横に停止標識アイコンか、詳細情報のリンクが表示されているはずです。削除が拒否された個々の理由については、そこから詳細をご覧ください。

URL が削除の要件を満たしているかどうかを確認してください。それでも疑問が解決しない場合は、ヘルプ コミュニティに新しい質問を投稿し、削除しようとしたページや拒否された理由などを詳しく記載してください。

スパム、有料リンク、マルウェアを報告する

Google の検索結果にスパム、有料リンク、マルウェアによるものと思われる情報が見つかった場合は、Google までご報告ください

答えが見つからない場合

こちらのページでご質問の回答が見つからない場合は、サイト所有者向けの Google のヘルプリソースをご覧ください。

また、Google 検索セントラルの公式ヘルプ コミュニティを次の言語でご利用いただけます: EnglishDeutschEspañolFrançaisItalianoNederlandsPolskiPortuguêsTürkçeРусскийالعربية中文(简体)日本語한국어