顔検出

ML Kit の顔検出 API を使用すると、画像内の顔を検出し、主要な顔の特徴を特定して、検出された顔の輪郭を取得できます。API は顔を検出しますが、人物を認識しません。

顔検出を使用すると、自撮り写真やポートレートを装飾したり、ユーザーの写真からアバターを生成したりするなどのタスクに必要な情報を取得できます。ML Kit ではリアルタイムで顔検出を行えるため、ビデオチャットや、プレーヤーの表現に応答するゲームなどのアプリケーションで使用できます。

iOS Android

主な機能

  • 顔の特徴を認識して位置を特定する 検出されたすべての顔の目、耳、頬、鼻、口の座標を取得します。
  • 顔の特徴の輪郭を取得します。検出された顔とその目、眉、唇、鼻の輪郭を取得します。
  • 表情を認識する ユーザーが笑顔であるかどうか、または目を閉じているかどうかを確認します。
  • 動画フレーム全体で顔を追跡する 検出された個々の顔の識別子を取得します。この識別子は呼び出し全体で一貫しているため、動画ストリーム内の特定のユーザーに対して画像操作を実行できます。
  • 動画フレームをリアルタイムで処理する: 顔検出はデバイス上で実行され、動画操作などのリアルタイム アプリケーションで使用できるほど高速です。

検索結果の例

例 1

物理学者 Stephen Hawking、NASA のゼログラビティ

検出された顔ごとに、次のことを行います。

顔 1/3
境界ポリゴン (884.880004882812, 149.546676635742)、(1030.77197265625、149.546676635742)、(1030.77197265625, 329.828.238823882238822388223832)
回転角度 Y: -14.054030418395996、Z: -55.007488250732422
トラッキング ID 2
顔のランドマーク
左目 (945.869323730469, 211.867126464844)
右目 (971.579467773438, 247.257247924805)
口の下 (907.756591796875、259.714477539062)

その他

特徴の確率
笑顔 0.88979166746139526
左目を開けている 0.98635888937860727
右目を開けている 0.99258323386311531

例 2(顔の輪郭の検出)

顔の輪郭検出を有効にすると、検出された顔の特徴が点のリストで表示されます。これらの点は特徴の形状を表します。次の図は、これらの点が顔にどのようにマッピングされるかを示しています。画像をクリックすると、拡大できます。

顔の特徴の輪郭
鼻橋 (505.149811、221.201797)、(506.987122、313.285919)
左目 全アセットの再ビルドが必要
上唇の上 全アセットの再ビルドが必要
など