Measurement Protocol、SDK、User ID に関するポリシー

次のポリシーは、Google アナリティクスの Measurement Protocol、SDK、User ID 機能を使用するすべてのアプリケーションに適用されます。

  • お客様は、このサービスを使用する正当な権限を持っている必要があります。これには、プラットフォームを使用して送信するデータの権利所有者および各 Google アナリティクス アカウントの権利所有者、双方から必要な承認を得ていることが含まれます。
  • お客様は、使用する Google アナリティクスの設定と機能についてエンドユーザーに通知する必要があります。これには、Google アナリティクスを介してどのようなデータを収集するのか、エンドユーザーについてすでにお客様が保有している他のデータとこのデータの関連付けは行われるのかという点も含まれます。サイトで使用する設定や機能については、エンドユーザーから同意を得るか、そうした設定や機能を無効にするオプションをエンドユーザーに提供しなければなりません。
  • SDK を使って Google アナリティクスの広告向け機能(ユーザー レポート、リマーケティングなど)を実装している場合は、Google Play デベロッパー プログラム ポリシーや、その他の該当するポリシーに加え、Google アナリティクスの広告向け機能に関するポリシーも遵守する必要があります。
  • Google が個人を特定できるデータ(氏名、社会保障番号、メールアドレスなどのデータ)や、特定のデバイスを恒久的に識別できるようなデータ(リセットできない端末固有の ID など)はアップロードできません。
  • セッション ステッチによって、エンドユーザーの認証が済んでいるセッションと済んでいないセッションを統合できるのは、エンドユーザーがこの機能に同意しており、適用される法律や規制でこうした統合が認められている場合に限ります。

このポリシーに違反すると、Google アナリティクスのアカウントが停止され、Google アナリティクスのデータが失われる恐れがあります。