ライブラリ

Maps JavaScript API の JavaScript コードを読み込むには、https://maps.googleapis.com/maps/api/js の形式でブートストラップ URL をページに含めます。このブートストラップ リクエストにより、Maps JavaScript API で使用されるすべてのメイン JavaScript オブジェクトとシンボルが読み込まれます。自己完結型のライブラリから利用できる API 機能もありますが、それらの機能を読み込むにはライブラリを明示的にリクエストする必要があります。補足的なコンポーネントをライブラリに分割することで、メインの API の読み込み(と解析)が迅速に行われます。必要なライブラリだけを読み込んで解析することで、オーバーヘッドを減らすことができます。

追加のライブラリを読み込むには、ブートストラップ リクエストで libraries パラメータを指定し、ライブラリ(複数可)の名前を指定します。複数のライブラリは、カンマ区切りのリストとして指定できます。その後、google.maps.libraryName 名前空間を介してライブラリにアクセスします。

次のライブラリが入手可能です。

次のブートストラップ リクエストは、Maps JavaScript API の google.maps.geometry ライブラリをリクエストする方法を示しています。

<script async
    src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=YOUR_API_KEY&libraries=geometry&callback=initMap">
</script>

複数のライブラリをリクエストするには、リクエストをコンマで区切ります。

<script async
    src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=YOUR_API_KEY&libraries=geometry,places&callback=initMap">
</script>