地図のローカライズ

特定の国またはリージョンに合わせて地図をカスタマイズできます。その方法は次のとおりです。

  • 既定の言語設定を変更する。
  • リージョン コードを指定する。指定した国または地域に応じて地図の動作が変わります。

言語のローカライズ

デフォルトでは、Maps JavaScript API はブラウザで指定されたユーザーの優先言語設定を使用して、コントロール名や著作権表示、運転ルート、ラベルなどのテキスト情報を地図に表示します。ほとんどの場合、ブラウザの設定を反映することをおすすめします。ただし、Maps JavaScript API でブラウザの言語設定を無視したい場合、強制的に特定の言語で情報を表示することができます。そのためには、Maps JavaScript API のコードを読み込む際に、language パラメータを <script> タグに追加します。

language パラメータは、コントロール名、著作権表示、運転ルート、コントロール ラベル、サービス リクエストへのレスポンスに影響します。ただし、サービスへの影響はそれほど明白ではありません。たとえば、番地レベルの住所をジオコーディングした場合は、国名はリクエストされた言語で返されますが、住所の残りの部分はジオコーディング対象の場所に固有のものになります。一方、郵便番号と行政区画の結果は、リクエストされた言語で返されます。 こちらのデモで、language パラメータの更新による地図の変化をお試しください。

次のサンプルは、日本語で地図を表示し、リージョンを日本に設定しています。

<script async
    src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=YOUR_API_KEY&region=JP&language=ja&callback=initMap">
</script>

サンプルを表示

地図の言語を設定する場合、リージョンの設定も考慮することが重要です。これにより、アプリケーションを地域の法律に遵守させることができます。

注: 上のサンプルのように API を読み込むと、ユーザーが設定した言語にかかわらず、地図ですべてのユーザーに対して日本語が使用されます。このオプションは、事前に動作を検討したうえで設定してください。

Maps JavaScript API は、左から右(LTR)および右から左(RTL)に表記する文字の両方を含む双方向(Bidi)テキストにも対応しています。RTL 言語とは、アラビア語、ヘブライ語、ペルシア語などです。RTL 言語を正しく表示するには、通常は、ページの <html> 要素に dir='rtl' を追加する必要があります。以下のサンプルでは、アラビア語のコントロールを使用してエジプトのカイロの地図を表示しています。

<script async
    src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=YOUR_API_KEY&region=EG&language=ar&callback=initMap">
</script>

サンプルを表示

サポートされている言語の一覧をご覧ください。新しい言語が頻繁に追加されるため、このリストで網羅されていない場合があります。

リージョンのローカライズ

Maps JavaScript API のコードを読み込む際に、region パラメータを <script> タグに追加します(別の地図タイルを配信するようにアプリを変更する場合や、地域を優先してジオコーディングの結果を表示する場合など)。

Maps JavaScript API アプリケーションのデベロッパーに region パラメータを設定すると、さまざまなサービス(Places Autocomplete など)で得られる成果が向上するため、region パラメータを常に設定することをおすすめします。 また、アプリケーションがホストされる国に合わせて適切にリージョン ローカライズを行い、アプリが現地の法律を遵守していることを確認する責任もあります。

region パラメータは、一般的に国別コード トップレベル ドメイン(ccTLD)と 1 対 1 になったマッピングを持つ Unicode region subtag identifier を受け付けます。大半の Unicode region identifier は ISO 3166-1 alpha-2 コードと同一ですが、いくつか注意が必要な例外もあります。たとえば、イギリスの ccTLD は「uk」(ドメインは .co.uk)ですが、リージョン ID は「GB」です。サポートされている地域は、Google Maps Platform のサポート状況でご確認いただけます。こちらのデモで、region パラメータの更新による地図の変化をお試しください。

たとえば、次の script タグは地図を英国にローカライズしています。

<script async
    src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=YOUR_API_KEY&region=GB&callback=initMap">
</script>

以下の 2 つのサンプルは、1 つの地図が「トレド、オハイオ」の「US」に設定された region に基づいて「トレド」をジオコードし、ES(スペイン)に設定された region に基づいて「トレド、スペイン」にバイアスをかけた地図です。

US のサンプルES のサンプルをご覧ください。

ローカライズのデモ

地図の言語を設定する際は、リージョンも設定することが重要です。以下のデモでは、選択した言語とリージョンで地図を読み込んでいます。

このデモは全画面表示でご覧ください。