Class JdbcDatabaseMetaData

JdbcDatabaseMetaData

JDBC データベース メタデータ オブジェクト。このクラスのドキュメントについては、 java.sql.DatabaseMetaData をご覧ください。

Methods

方法戻り値の型概要
allProceduresAreCallable()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#allProceduresAreCallable() をご覧ください。
allTablesAreSelectable()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#allTablesAreSelectable() をご覧ください。
autoCommitFailureClosesAllResultSets()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#autoCommitFailureClosesAllResultSets() をご覧ください。
dataDefinitionCausesTransactionCommit()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#dataDefinitionCausesTransactionCommit() をご覧ください。
dataDefinitionIgnoredInTransactions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#dataDefinitionIgnoredInTransactions() をご覧ください。
deletesAreDetected(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#deletesAreDetected(int) をご覧ください。
doesMaxRowSizeIncludeBlobs()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#doesMaxRowSizeIncludeBlobs() をご覧ください。
getAttributes(catalog, schemaPattern, typeNamePattern, attributeNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getAttributes(String, String, String, String) をご覧ください。
getBestRowIdentifier(catalog, schema, table, scope, nullable)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getBestRowIdentifier(String, String, String, int, boolean) をご覧ください。
getCatalogSeparator()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getCatalogSeparator() をご覧ください。
getCatalogTerm()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getCatalogTerm() をご覧ください。
getCatalogs()JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getCatalogs() をご覧ください。
getClientInfoProperties()JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getClientInfoProperties() をご覧ください。
getColumnPrivileges(catalog, schema, table, columnNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getColumnPrivileges(String, String, String, String) をご覧ください。
getColumns(catalog, schemaPattern, tableNamePattern, columnNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getColumns(String, String, String, String) をご覧ください。
getConnection()JdbcConnectionこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getConnection() をご覧ください。
getCrossReference(parentCatalog, parentSchema, parentTable, foreignCatalog, foreignSchema, foreignTable)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getCrossReference(String, String, String, String, String, String) をご覧ください。
getDatabaseMajorVersion()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDatabaseMajorVersion() をご覧ください。
getDatabaseMinorVersion()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDatabaseMinorVersion() をご覧ください。
getDatabaseProductName()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDatabaseProductName() をご覧ください。
getDatabaseProductVersion()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDatabaseProductVersion() をご覧ください。
getDefaultTransactionIsolation()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDefaultTransactionIsolation() をご覧ください。
getDriverMajorVersion()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDriverMajorVersion() をご覧ください。
getDriverMinorVersion()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDriverMinorVersion() をご覧ください。
getDriverName()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDriverName() をご覧ください。
getDriverVersion()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDriverVersion() をご覧ください。
getExportedKeys(catalog, schema, table)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getImportedKeys(String, String, String) をご覧ください。
getExtraNameCharacters()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getExtraNameCharacters() をご覧ください。
getFunctionColumns(catalog, schemaPattern, functionNamePattern, columnNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getFunctionColumns(String, String, String, String) をご覧ください。
getFunctions(catalog, schemaPattern, functionNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getFunctions(String, String, String) をご覧ください。
getIdentifierQuoteString()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getIdentifierQuoteString() をご覧ください。
getImportedKeys(catalog, schema, table)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getImportedKeys(String, String, String) をご覧ください。
getIndexInfo(catalog, schema, table, unique, approximate)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getIndexInfo(String, String, String, boolean, boolean) をご覧ください。
getJDBCMajorVersion()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getJDBCMajorVersion() をご覧ください。
getJDBCMinorVersion()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getJDBCMinorVersion() をご覧ください。
getMaxBinaryLiteralLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxBinaryLiteralLength() をご覧ください。
getMaxCatalogNameLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxCatalogNameLength() をご覧ください。
getMaxCharLiteralLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxCharLiteralLength() をご覧ください。
getMaxColumnNameLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnNameLength() をご覧ください。
getMaxColumnsInGroupBy()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInGroupBy() をご覧ください。
getMaxColumnsInIndex()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInIndex() をご覧ください。
getMaxColumnsInOrderBy()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInOrderBy() をご覧ください。
getMaxColumnsInSelect()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInSelect() をご覧ください。
getMaxColumnsInTable()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInTable() をご覧ください。
getMaxConnections()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxConnections() をご覧ください。
getMaxCursorNameLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxCursorNameLength() をご覧ください。
getMaxIndexLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxIndexLength() をご覧ください。
getMaxProcedureNameLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxProcedureNameLength() をご覧ください。
getMaxRowSize()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxRowSize() をご覧ください。
getMaxSchemaNameLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxSchemaNameLength() をご覧ください。
getMaxStatementLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxStatementLength() をご覧ください。
getMaxStatements()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxStatements() をご覧ください。
getMaxTableNameLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxTableNameLength() をご覧ください。
getMaxTablesInSelect()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxTablesInSelect() をご覧ください。
getMaxUserNameLength()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxUserNameLength() をご覧ください。
getNumericFunctions()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getNumericFunctions() をご覧ください。
getPrimaryKeys(catalog, schema, table)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getPrimaryKeys(String, String, String) をご覧ください。
getProcedureColumns(catalog, schemaPattern, procedureNamePattern, columnNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getProcedureColumns(String, String, String, String) をご覧ください。
getProcedureTerm()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getProcedureTerm() をご覧ください。
getProcedures(catalog, schemaPattern, procedureNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getProcedures(String, String, String) をご覧ください。
getResultSetHoldability()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getResultSetHoldability() をご覧ください。
getRowIdLifetime()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getRowIdLifetime() をご覧ください。
getSQLKeywords()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSQLKeywords() をご覧ください。
getSQLStateType()Integerこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSQLStateType() をご覧ください。
getSchemaTerm()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSchemaTerm() をご覧ください。
getSchemas()JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSchemas() をご覧ください。
getSchemas(catalog, schemaPattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSchemas() をご覧ください。
getSearchStringEscape()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSearchStringEscape() をご覧ください。
getStringFunctions()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getStringFunctions() をご覧ください。
getSuperTables(catalog, schemaPattern, tableNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSuperTables(String, String,String) をご覧ください。
getSuperTypes(catalog, schemaPattern, typeNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSuperTypes(String, String, String) をご覧ください。
getSystemFunctions()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSystemFunctions() をご覧ください。
getTablePrivileges(catalog, schemaPattern, tableNamePattern)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTablePrivileges(String, String, String) をご覧ください。
getTableTypes()JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTableTypes() をご覧ください。
getTables(catalog, schemaPattern, tableNamePattern, types)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTables(String, String, String, String[]) をご覧ください。
getTimeDateFunctions()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTimeDateFunctions() をご覧ください。
getTypeInfo()JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTypeInfo() をご覧ください。
getUDTs(catalog, schemaPattern, typeNamePattern, types)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getUDTs(String, String, String, int[]) をご覧ください。
getURL()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、 java.sql.DatabaseMetaData#getURL() をご覧ください。
getUserName()Stringこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getUserName() をご覧ください。
getVersionColumns(catalog, schema, table)JdbcResultSetこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getVersionColumns(String, String, String) をご覧ください。
insertsAreDetected(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#insertsAreDetected(int) をご覧ください。
isCatalogAtStart()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#isCatalogAtStart() をご覧ください。
isReadOnly()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#isReadOnly() をご覧ください。
locatorsUpdateCopy()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#locatorsUpdateCopy() をご覧ください。
nullPlusNonNullIsNull()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullPlusNonNullIsNull() をご覧ください。
nullsAreSortedAtEnd()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullsAreSortedAtEnd() をご覧ください。
nullsAreSortedAtStart()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullsAreSortedAtStart() をご覧ください。
nullsAreSortedHigh()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullsAreSortedHigh() をご覧ください。
nullsAreSortedLow()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullsAreSortedLow() をご覧ください。
othersDeletesAreVisible(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#othersDeletesAreVisible(int) をご覧ください。
othersInsertsAreVisible(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#othersInsertsAreVisible(int) をご覧ください。
othersUpdatesAreVisible(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#othersUpdatesAreVisible(int) をご覧ください。
ownDeletesAreVisible(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#ownDeletesAreVisible(int) をご覧ください。
ownInsertsAreVisible(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#ownInsertsAreVisible(int) をご覧ください。
ownUpdatesAreVisible(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#ownUpdatesAreVisible(int) をご覧ください。
storesLowerCaseIdentifiers()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesLowerCaseIdentifiers() をご覧ください。
storesLowerCaseQuotedIdentifiers()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesLowerCaseQuotedIdentifiers() をご覧ください。
storesMixedCaseIdentifiers()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesMixedCaseIdentifiers() をご覧ください。
storesMixedCaseQuotedIdentifiers()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesMixedCaseQuotedIdentifiers() をご覧ください。
storesUpperCaseIdentifiers()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesUpperCaseIdentifiers() をご覧ください。
storesUpperCaseQuotedIdentifiers()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesUpperCaseQuotedIdentifiers() をご覧ください。
supportsANSI92EntryLevelSQL()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsANSI92EntryLevelSQL() をご覧ください。
supportsANSI92FullSQL()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsANSI92FullSQL() をご覧ください。
supportsANSI92IntermediateSQL()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsANSI92IntermediateSQL() をご覧ください。
supportsAlterTableWithAddColumn()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsAlterTableWithAddColumn() をご覧ください。
supportsAlterTableWithDropColumn()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsAlterTableWithDropColumn() をご覧ください。
supportsBatchUpdates()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsBatchUpdates() をご覧ください。
supportsCatalogsInDataManipulation()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInDataManipulation() をご覧ください。
supportsCatalogsInIndexDefinitions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInIndexDefinitions() をご覧ください。
supportsCatalogsInPrivilegeDefinitions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInPrivilegeDefinitions() をご覧ください。
supportsCatalogsInProcedureCalls()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInProcedureCalls() をご覧ください。
supportsCatalogsInTableDefinitions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInTableDefinitions() をご覧ください。
supportsColumnAliasing()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsColumnAliasing() をご覧ください。
supportsConvert()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsConvert() をご覧ください。
supportsConvert(fromType, toType)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsConvert(int, int) をご覧ください。
supportsCoreSQLGrammar()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCoreSQLGrammar() をご覧ください。
supportsCorrelatedSubqueries()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCorrelatedSubqueries() をご覧ください。
supportsDataDefinitionAndDataManipulationTransactions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsDataDefinitionAndDataManipulationTransactions() をご覧ください。
supportsDataManipulationTransactionsOnly()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsDataManipulationTransactionsOnly() をご覧ください。
supportsDifferentTableCorrelationNames()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsDifferentTableCorrelationNames() をご覧ください。
supportsExpressionsInOrderBy()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsExpressionsInOrderBy() をご覧ください。
supportsExtendedSQLGrammar()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsExtendedSQLGrammar() をご覧ください。
supportsFullOuterJoins()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsFullOuterJoins() をご覧ください。
supportsGetGeneratedKeys()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsGetGeneratedKeys() をご覧ください。
supportsGroupBy()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsGroupBy() をご覧ください。
supportsGroupByBeyondSelect()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsGroupByBeyondSelect() をご覧ください。
supportsGroupByUnrelated()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsGroupByUnrelated() をご覧ください。
supportsIntegrityEnhancementFacility()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsIntegrityEnhancementFacility() をご覧ください。
supportsLikeEscapeClause()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsLikeEscapeClause() をご覧ください。
supportsLimitedOuterJoins()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsLimitedOuterJoins() をご覧ください。
supportsMinimumSQLGrammar()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMinimumSQLGrammar() をご覧ください。
supportsMixedCaseIdentifiers()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMixedCaseIdentifiers() をご覧ください。
supportsMixedCaseQuotedIdentifiers()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMixedCaseQuotedIdentifiers() をご覧ください。
supportsMultipleOpenResults()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMultipleOpenResults() をご覧ください。
supportsMultipleResultSets()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMultipleResultSets() をご覧ください。
supportsMultipleTransactions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMultipleTransactions() をご覧ください。
supportsNamedParameters()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsNamedParameters() をご覧ください。
supportsNonNullableColumns()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsNonNullableColumns() をご覧ください。
supportsOpenCursorsAcrossCommit()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOpenCursorsAcrossCommit() をご覧ください。
supportsOpenCursorsAcrossRollback()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOpenCursorsAcrossRollback() をご覧ください。
supportsOpenStatementsAcrossCommit()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOpenStatementsAcrossCommit() をご覧ください。
supportsOpenStatementsAcrossRollback()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOpenStatementsAcrossRollback() をご覧ください。
supportsOrderByUnrelated()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOrderByUnrelated() をご覧ください。
supportsOuterJoins()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOuterJoins() をご覧ください。
supportsPositionedDelete()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsPositionedDelete() をご覧ください。
supportsPositionedUpdate()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsPositionedUpdate() をご覧ください。
supportsResultSetConcurrency(type, concurrency)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsResultSetConcurrency(int, int) をご覧ください。
supportsResultSetHoldability(holdability)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsResultSetHoldability(int) をご覧ください。
supportsResultSetType(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsResultSetType(int) をご覧ください。
supportsSavepoints()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSavepoints() をご覧ください。
supportsSchemasInDataManipulation()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInDataManipulation() をご覧ください。
supportsSchemasInIndexDefinitions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInIndexDefinitions() をご覧ください。
supportsSchemasInPrivilegeDefinitions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInPrivilegeDefinitions() をご覧ください。
supportsSchemasInProcedureCalls()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInProcedureCalls() をご覧ください。
supportsSchemasInTableDefinitions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInTableDefinitions() をご覧ください。
supportsSelectForUpdate()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSelectForUpdate() をご覧ください。
supportsStatementPooling()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsStatementPooling() をご覧ください。
supportsStoredFunctionsUsingCallSyntax()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsStoredFunctionsUsingCallSyntax() をご覧ください。
supportsStoredProcedures()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsStoredProcedures() をご覧ください。
supportsSubqueriesInComparisons()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSubqueriesInComparisons() をご覧ください。
supportsSubqueriesInExists()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSubqueriesInExists() をご覧ください。
supportsSubqueriesInIns()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSubqueriesInIns() をご覧ください。
supportsSubqueriesInQuantifieds()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSubqueriesInQuantifieds() をご覧ください。
supportsTableCorrelationNames()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsTableCorrelationNames() をご覧ください。
supportsTransactionIsolationLevel(level)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsTransactionIsolationLevel(int) をご覧ください。
supportsTransactions()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsTransactions() をご覧ください。
supportsUnion()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsUnion() をご覧ください。
supportsUnionAll()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsUnionAll() をご覧ください。
updatesAreDetected(type)Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#updatesAreDetected(int) をご覧ください。
usesLocalFilePerTable()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#usesLocalFilePerTable() をご覧ください。
usesLocalFiles()Booleanこのメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#usesLocalFiles() をご覧ください。

詳細なドキュメント

allProceduresAreCallable()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#allProceduresAreCallable() をご覧ください。

戻る

Boolean - true getProcedures(catalog, schemaPattern, procedureNamePattern) から返されたすべてのプロシージャをユーザーが呼び出せます。false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

allTablesAreSelectable()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#allTablesAreSelectable() をご覧ください。

戻る

Boolean - SELECT ステートメントで getTables(catalog, schemaPattern, tableNamePattern, types) によって返されたすべてのテーブルをユーザーが呼び出せる場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

autoCommitFailureClosesAllResultSets()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#autoCommitFailureClosesAllResultSets() をご覧ください。

戻る

Boolean - true の場合、autoCommittrue の場合は、オープンな結果セットがすべて閉じられていることを示します(保留可能な場合も含む)。それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

dataDefinitionCausesTransactionCommit()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#dataDefinitionCausesTransactionCommit() をご覧ください。

戻る

Boolean - トランザクション内のデータ定義ステートメントで強制的にトランザクションが commit された場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

dataDefinitionIgnoredInTransactions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#dataDefinitionIgnoredInTransactions() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースがトランザクション内のデータ定義ステートメントを無視する場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

deletesAreDetected(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#deletesAreDetected(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - 指定された結果セットタイプに対して、JdbcResultSet.rowDeleted() の呼び出しによって表示される行の削除が検出された場合の truefalse の場合、削除された行は結果セットから削除されます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

doesMaxRowSizeIncludeBlobs()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#doesMaxRowSizeIncludeBlobs() をご覧ください。

戻る

Boolean - getMaxRowSize() によって返されるサイズに SQL データ型 LONGVARCHARLONGVARBINARY が含まれている場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getAttributes(catalog, schemaPattern, typeNamePattern, attributeNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getAttributes(String, String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
typeNamePatternStringユーザー定義のタイプ名のパターン。データベースに格納されるタイプ名と一致する必要があります。
attributeNamePatternString属性名のパターン。データベースで宣言されている属性名と一致している必要があります。

戻る

JdbcResultSet - 指定したスキーマとカタログで使用可能な特定のユーザー定義型の属性の説明を含む結果セット。各行には、特定の属性に関する情報が TYPE_CATTYPE_SCHEMTYPE_NAMEORDINAL_POSITION の順に示されます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getBestRowIdentifier(catalog, schema, table, scope, nullable)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getBestRowIdentifier(String, String, String, int, boolean) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaStringデータベースに表示される検索のフィルタで使用するスキーマ名。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
tableStringテーブル名。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。
scopeIntegerSCOPE 列の説明列と同じ値を使用した対象範囲。
nullableBooleantrue の場合、null 値許容の列を含めます。そうでない列は列に含めないでください。

戻る

JdbcResultSet - 行を一意に識別する列の説明(結果セットの 1 行ごとに 1 つの列の説明。SCOPE の順)を含む結果セット。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getCatalogSeparator()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getCatalogSeparator() をご覧ください。

戻る

String - このデータベースが使用するカタログ名とテーブル名の区切り文字。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getCatalogTerm()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getCatalogTerm() をご覧ください。

戻る

String - データベース ベンダーのカタログの優先用語。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getCatalogs()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getCatalogs() をご覧ください。

戻る

JdbcResultSet - カタログ名を含む結果セット(1 行に 1 つずつ)。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getClientInfoProperties()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getClientInfoProperties() をご覧ください。

戻る

JdbcResultSet - ドライバがサポートするクライアント情報プロパティを含む結果セット。1 行に 1 つずつ NAME で並べ替えられます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getColumnPrivileges(catalog, schema, table, columnNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getColumnPrivileges(String, String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaStringデータベースに表示される、検索をフィルタするスキーマの名前。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名は検索の絞り込みに使用されません。
tableStringテーブル名。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。
columnNamePatternString検索をフィルタする列名のパターン。これは、データベースに格納されているため、列名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - 列権限の説明を含む結果セット。1 行に 1 つずつ、COLUMN_NAMEPRIVILEGE で並べ替えられます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getColumns(catalog, schemaPattern, tableNamePattern, columnNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getColumns(String, String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
tableNamePatternString検索をフィルタするテーブル名のパターン。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。
columnNamePatternString検索をフィルタする列名のパターン。これは、データベースに格納されているため、列名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - 列の説明を含む結果セット。1 行に 1 つずつ、TABLE_CATTABLE_SCHEMTABLE_NAMEORDINAL_POSITION に従って並べ替えられます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getConnection()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getConnection() をご覧ください。

戻る

JdbcConnection - このメタデータを生成した接続。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getCrossReference(parentCatalog, parentSchema, parentTable, foreignCatalog, foreignSchema, foreignTable)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getCrossReference(String, String, String, String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
parentCatalogStringデータベースに表示される親カタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャが取得されます。null を渡すと、カタログ名が選択基準に使用されなくなります。
parentSchemaStringデータベースに表示される親スキーマ名。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名は選択基準には使用されません。
parentTableString鍵をエクスポートする親テーブルの名前。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。
foreignCatalogStringデータベースに表示される外部カタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャが取得されます。null を渡すと、カタログ名が選択基準に使用されなくなります。
foreignSchemaStringデータベースに表示される外部スキーマ名。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名は選択基準には使用されません。
foreignTableStringキーをエクスポートする外部テーブルの名前。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - 主キーまたは親テーブルの一意の制約を表す列を参照する、指定された外部キーテーブルの外部キー列の説明を含む結果セット。結果セットの各行には 1 つの列の説明があり、これらは FKTABLE_CATFKTABLE_SCHEMFKTABLE_NAMEKEY_SEQ で並べ替えられています。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getDatabaseMajorVersion()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDatabaseMajorVersion() をご覧ください。

戻る

Integer - 基盤となるデータベースのメジャー バージョン番号。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getDatabaseMinorVersion()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDatabaseMinorVersion() をご覧ください。

戻る

Integer - 基盤となるデータベースのマイナー バージョン番号。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getDatabaseProductName()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDatabaseProductName() をご覧ください。

戻る

String - このデータベース プロダクトの名前。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getDatabaseProductVersion()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDatabaseProductVersion() をご覧ください。

戻る

String - このデータベース プロダクトのバージョン番号。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getDefaultTransactionIsolation()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDefaultTransactionIsolation() をご覧ください。

戻る

Integer - データベースのデフォルトのトランザクション分離レベル。Jdbc.Connection.TRANSACTION_READ_UNCOMMITTEDJdbc.Connection.TRANSACTION_READ_COMMITTEDJdbc.Connection.TRANSACTION_REPEATABLE_READJdbc.Connection.TRANSACTION_SERIALIZABLEJdbc.Connection.TRANSACTION_NONE のいずれかになります。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getDriverMajorVersion()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDriverMajorVersion() をご覧ください。

戻る

Integer - JDBC ドライバのメジャー バージョン番号。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getDriverMinorVersion()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDriverMinorVersion() をご覧ください。

戻る

Integer - JDBC ドライバのマイナー バージョン番号。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getDriverName()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDriverName() をご覧ください。

戻る

String - この JDBC ドライバの名前。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getDriverVersion()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getDriverVersion() をご覧ください。

戻る

String - この JDBC ドライバのバージョン番号。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getExportedKeys(catalog, schema, table)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getImportedKeys(String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaStringデータベースに表示される検索のフィルタで使用するスキーマ名。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
tableStringテーブル名。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - テーブルによってエクスポートされた主キー列の外部キー列の説明を含む結果セット。結果セットの各行には 1 つの列の説明があり、これらは FKTABLE_CATFKTABLE_SCHEMFKTABLE_NAMEKEY_SEQ で並べ替えられています。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getExtraNameCharacters()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getExtraNameCharacters() をご覧ください。

戻る

String - a ~ z、A ~ Z、0 ~ 9、_ のほか、引用符で囲まれていない識別子名で使用できる文字。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getFunctionColumns(catalog, schemaPattern, functionNamePattern, columnNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getFunctionColumns(String, String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
functionNamePatternString関数パターン。データベースに格納されている関数名と一致します。
columnNamePatternStringパラメータ名のパターン。データベースに格納されているパラメータまたは列名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - 特定のカタログで利用可能なシステム 関数とユーザー関数パラメータの説明を含む結果セット。各行には 1 つの関数の説明が含まれています。FUNCTION_CATFUNCTION_SCHEMFUNCTION_NAMESPECIFIC_ NAME の順に並べられています。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getFunctions(catalog, schemaPattern, functionNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getFunctions(String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
functionNamePatternString関数パターン。データベースに格納されている関数名と一致している必要があります。

戻る

JdbcResultSet - 特定のカタログで使用できるシステムとユーザー関数の説明を含む結果セット。各行には、FUNCTION_CATFUNCTION_SCHEMFUNCTION_NAMESPECIFIC_ NAME の順に並べられた関数の説明が 1 つ含まれています。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getIdentifierQuoteString()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getIdentifierQuoteString() をご覧ください。

戻る

String - SQL 識別子の引用に使用される文字列。識別子の引用がサポートされていない場合、デフォルトはスペース(" ")になります。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getImportedKeys(catalog, schema, table)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getImportedKeys(String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaStringデータベースに表示される検索のフィルタで使用するスキーマ名。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
tableStringテーブル名。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - 特定のテーブルが参照する主キー列(テーブルによってインポートされた列)の列の説明を含む結果セット。結果セットの各行には 1 つの列の説明があり、これらは PKTABLE_CATPKTABLE_SCHEMPKTABLE_NAMEKEY_SEQ で並べ替えられています。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getIndexInfo(catalog, schema, table, unique, approximate)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getIndexInfo(String, String, String, boolean, boolean) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaStringデータベースに表示される検索のフィルタで使用するスキーマ名。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
tableStringテーブル名。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。
uniqueBooleantrue の場合、このメソッドは一意の値のインデックスのみを返します。それ以外の場合は、値が一意であるかどうかを示すインデックスを返します。
approximateBooleantrue の場合、結果は、近似値またはデータ不足値を反映できます。そうでない場合は、結果の精度が要求されます。

戻る

JdbcResultSet - 指定したテーブルのインデックスと統計の列の説明を含む結果セット。結果セットの各行には 1 つの列の説明があり、これらは NON_UNIQUETYPEINDEX_NAMEORDINAL_POSITION で並べ替えられています。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getJDBCMajorVersion()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getJDBCMajorVersion() をご覧ください。

戻る

Integer - このドライバの JDBC メジャー バージョン番号。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getJDBCMinorVersion()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getJDBCMinorVersion() をご覧ください。

戻る

Integer - このドライバの JDBC マイナー バージョン番号。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxBinaryLiteralLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxBinaryLiteralLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースでインライン バイナリ リテラルで使用できる最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxCatalogNameLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxCatalogNameLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースがカタログ名に使用できる最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxCharLiteralLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxCharLiteralLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースで文字リテラルの最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxColumnNameLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnNameLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースで列名に使用可能な最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxColumnsInGroupBy()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInGroupBy() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースで GROUP BY 句に許可される列の最大数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxColumnsInIndex()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInIndex() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースでインデックスに使用できる列の最大数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxColumnsInOrderBy()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInOrderBy() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースで ORDER BY 句に許可される列の最大数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxColumnsInSelect()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInSelect() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースで SELECT リストに含めることができる列の最大数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxColumnsInTable()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxColumnsInTable() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースでテーブルで使用できる列の最大数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxConnections()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxConnections() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースへの同時接続の最大数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxCursorNameLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxCursorNameLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースがカーソル名に使用できる最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxIndexLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxIndexLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースがインデックスに使用できる最大バイト数(すべての部分を含む)。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxProcedureNameLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxProcedureNameLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースでプロシージャ名に使用可能な最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxRowSize()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxRowSize() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースが 1 行で許可される最大バイト数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxSchemaNameLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxSchemaNameLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースがスキーマ名に使用できる最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxStatementLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxStatementLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースが SQL ステートメントで許容する最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxStatements()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxStatements() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースに対して同時に開くことができるアクティブなステートメントの最大数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxTableNameLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxTableNameLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースでテーブル名に使用できる最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxTablesInSelect()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxTablesInSelect() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースで SELECT ステートメントで使用できる最大テーブル数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getMaxUserNameLength()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getMaxUserNameLength() をご覧ください。

戻る

Integer - このデータベースでユーザー名に使用できる最大文字数。レスポンスが 0 の場合、既知の上限がないことを示します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getNumericFunctions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getNumericFunctions() をご覧ください。

戻る

String - このデータベースで使用可能な数学関数のカンマ区切りリスト。これらは、JDBC 関数のエスケープ句で使用される Open/Open CLI 数学関数名です。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getPrimaryKeys(catalog, schema, table)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getPrimaryKeys(String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaStringデータベースに表示される検索のフィルタで使用するスキーマ名。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
tableStringテーブル名。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - 主キー列の列の説明を含む結果セット。1 行に 1 つずつ、COLUMN_NAME で並べ替えられます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getProcedureColumns(catalog, schemaPattern, procedureNamePattern, columnNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getProcedureColumns(String, String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
procedureNamePatternString検索をフィルタするプロシージャ名のパターン。これは、データベースに格納されているプロシージャ名と一致する必要があります。
columnNamePatternString検索をフィルタする列名のパターン。これは、データベースに格納されているため、列名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - プロシージャと列の説明を含む結果セット(1 行に 1 つずつ)。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getProcedureTerm()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getProcedureTerm() をご覧ください。

戻る

String - データベース ベンダーがプロシージャに優先する用語。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getProcedures(catalog, schemaPattern, procedureNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getProcedures(String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
procedureNamePatternString検索をフィルタするプロシージャ名のパターン。これは、データベースに格納されているプロシージャ名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - プロシージャの説明を含む結果セット。1 行に 1 つずつ入力してください。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getResultSetHoldability()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getResultSetHoldability() をご覧ください。

戻る

Integer - データベースのデフォルトの保持可能性。Jdbc.ResultSet.HOLD_CURSORS_OVER_COMMIT または Jdbc.ResultSet.CLOSE_CURSORS_AT_COMMIT のいずれかです。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getRowIdLifetime()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getRowIdLifetime() をご覧ください。

戻る

Integer - ROWID の存続期間を示すステータス。Jdbc.RowIdLifetime.ROWID_UNSUPPORTEDJdbc.RowIdLifetime.ROWID_VALID_OTHERJdbc.RowIdLifetime.ROWID_VALID_SESSIONJdbc.RowIdLifetime.ROWID_VALID_TRANSACTIONJdbc.RowIdLifetime.ROWID_VALID_FOREVER のいずれかです。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getSQLKeywords()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSQLKeywords() をご覧ください。

戻る

String - SQL:2003 以外のすべてのデータベース SQL キーワードのカンマ区切りリスト。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getSQLStateType()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSQLStateType() をご覧ください。

戻る

Integer - SQLSTATE のタイプ。sqlStateXOpen または sqlStateSQL のいずれかになります。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getSchemaTerm()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSchemaTerm() をご覧ください。

戻る

String - データベース ベンダーがスキーマに対して優先する用語。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getSchemas()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSchemas() をご覧ください。

戻る

JdbcResultSet - スキーマの説明を含む結果セット(1 行に 1 つずつ)。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getSchemas(catalog, schemaPattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSchemas() をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。

戻る

JdbcResultSet - このデータベースで利用可能なスキームの説明を含む結果セット。TABLE_CATALOGTABLE_SCHEM で並べ替えられます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getSearchStringEscape()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSearchStringEscape() をご覧ください。

戻る

String - '_' や '%' などのワイルドカード文字をエスケープするために使用される文字列。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getStringFunctions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getStringFunctions() をご覧ください。

戻る

String - このデータベースで使用可能な文字列関数のカンマ区切りリスト。これらは、JDBC 関数のエスケープ句で使用される Open Group CLI の文字列関数名です。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getSuperTables(catalog, schemaPattern, tableNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSuperTables(String, String,String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示されるカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が選択基準に使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。
tableNamePatternStringテーブル名のパターン。完全修飾名でもかまいません。

戻る

JdbcResultSet - このデータベースの特定のスキーマで定義されたテーブル階層の説明を含む結果セット。各行には、特定のテーブルタイプに関する情報が表示されます。スーパーなしのテーブルは表示されません。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getSuperTypes(catalog, schemaPattern, typeNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSuperTypes(String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示されるカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が選択基準に使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。
typeNamePatternStringユーザー定義のタイプ名のパターン。完全修飾名でもかまいません。

戻る

JdbcResultSet - このデータベースの特定のスキーマで定義されたユーザー定義型階層の説明を含む結果セット。各行は、特定のユーザー定義タイプに関する情報を提供します。スーパーなしのタイプは表示されません。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getSystemFunctions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getSystemFunctions() をご覧ください。

戻る

String - このデータベースで使用可能なシステム関数のカンマ区切りのリスト。これらは、JDBC 関数のエスケープ句で使用される Open Group CLI のシステム関数名です。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getTablePrivileges(catalog, schemaPattern, tableNamePattern)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTablePrivileges(String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
tableNamePatternString検索をフィルタするテーブル名のパターン。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - テーブル権限の説明を含む結果セット。1 行に 1 つずつ、TABLE_CATTABLE_SCHEMTABLE_NAMEPRIVILEGE の順に表示されます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getTableTypes()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTableTypes() をご覧ください。

戻る

JdbcResultSet - テーブルタイプを含む結果セット(1 行に 1 つずつ)。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getTables(catalog, schemaPattern, tableNamePattern, types)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTables(String, String, String, String[]) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
tableNamePatternString検索をフィルタするテーブル名のパターン。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。
typesString[]返される型のリスト。それぞれが getTableTypes() から返されるリストに含まれている必要があります。null を渡すと、すべてのテーブルタイプが返されます。

戻る

JdbcResultSet - テーブルの説明を含む結果セット。1 行に 1 つずつ、TABLE_TYPETABLE_CATTABLE_SCHEMTABLE_NAME に従って並べ替えられます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getTimeDateFunctions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTimeDateFunctions() をご覧ください。

戻る

String - このデータベースで使用可能な日付と時刻の関数のカンマ区切りリスト。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getTypeInfo()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getTypeInfo() をご覧ください。

戻る

JdbcResultSet - このデータベースでサポートされるデータ型の説明を含む結果セットです。結果セットの各行には 1 つの SQL 型の説明があり、これらは DATA_TYPE の順で、次にデータ型が対応する JDBC SQL 型にどの程度近いかによって並べ替えられます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getUDTs(catalog, schemaPattern, typeNamePattern, types)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getUDTs(String, String, String, int[]) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaPatternStringデータベースに表示される検索をフィルタするためのスキーマ名のパターン。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
typeNamePatternString検索をフィルタするための型名のパターン。完全修飾名を指定できます。
typesInteger[]含めるユーザー定義型(JAVA_OBJECTSTRUCTDISTINCT)のリスト。null を渡すと、すべてのタイプが返されます。

戻る

JdbcResultSet - ユーザー定義型(UDT)の説明を含む結果セット。1 行に 1 つずつ、DATA_TYPETYPE_CATTYPE_SCHEMTYPE_NAME に従って並べ替えられます。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getURL()

このメソッドに関するドキュメントについては、 java.sql.DatabaseMetaData#getURL() をご覧ください。

戻る

String - このデータベース管理システムの URL。生成されていない場合は null

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getUserName()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getUserName() をご覧ください。

戻る

String - このデータベースが認識しているユーザー名。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

getVersionColumns(catalog, schema, table)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#getVersionColumns(String, String, String) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
catalogStringデータベースに表示される、検索をフィルタするカタログ名。空の文字列を渡すと、カタログなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、カタログ名が検索の絞り込みに使用されなくなります。
schemaStringデータベースに表示される検索のフィルタで使用するスキーマ名。空の文字列を渡すと、スキーマなしでこれらのプロシージャを取得できます。null を渡すと、スキーマ名を使用して検索を絞り込むことができません。
tableStringテーブル名。これは、データベースに格納されているため、テーブル名と一致する必要があります。

戻る

JdbcResultSet - 行の値が更新されると更新される列の説明を含む順序付けされていない結果セット(結果セットの各行に対して 1 つの列の説明)。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

insertsAreDetected(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#insertsAreDetected(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - 指定した結果セットタイプに対して、JdbcResultSet.rowInserted() の呼び出しによって表示される行の挿入が検出された場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

isCatalogAtStart()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#isCatalogAtStart() をご覧ください。

戻る

Boolean - 完全修飾テーブル名の先頭にカタログが存在する場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

isReadOnly()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#isReadOnly() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが読み取り専用の場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

locatorsUpdateCopy()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#locatorsUpdateCopy() をご覧ください。

戻る

Boolean - 大きいオブジェクト(LOB)を更新した場合は LOB のコピーに適用する場合は true、LOB に直接更新する場合は false を指定します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

nullPlusNonNullIsNull()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullPlusNonNullIsNull() をご覧ください。

戻る

Boolean - NULL と非 NULL 値の連結によって NULL された場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

nullsAreSortedAtEnd()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullsAreSortedAtEnd() をご覧ください。

戻る

Boolean - 並べ替え順序(昇順または降順)にかかわらず、NULL の値が最後に並べ替えられる場合は true。それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

nullsAreSortedAtStart()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullsAreSortedAtStart() をご覧ください。

戻る

Boolean - NULL 値が並べ替え順序(昇順または降順)にかかわらず、開始値で並べ替えられる場合、true。それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

nullsAreSortedHigh()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullsAreSortedHigh() をご覧ください。

戻る

Boolean - NULL の値が大きい場合に並べ替えられる場合、つまり true は、並べ替えたときにドメイン内の他の値よりも高い値を持つとみなされます。それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

nullsAreSortedLow()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#nullsAreSortedLow() をご覧ください。

戻る

Boolean - NULL の値が低い順で並べ替えられている場合、つまり true は、並べ替える際にドメイン内の他の値よりも低い値とみなされます。それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

othersDeletesAreVisible(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#othersDeletesAreVisible(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - 特定の結果セットタイプで、他のユーザーが作成した削除が表示される場合、true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

othersInsertsAreVisible(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#othersInsertsAreVisible(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - 指定した結果セットタイプに対して、他の挿入が挿入されている場合、true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

othersUpdatesAreVisible(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#othersUpdatesAreVisible(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - 指定した結果セットタイプで、他のユーザーが行った更新を表示できる場合は true、それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

ownDeletesAreVisible(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#ownDeletesAreVisible(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - 指定した結果セットのタイプに対して、セット自身の削除が表示される場合には true、それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

ownInsertsAreVisible(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#ownInsertsAreVisible(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - 指定した結果セットタイプでセットの独自の挿入が表示される場合、true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

ownUpdatesAreVisible(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#ownUpdatesAreVisible(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - 指定した結果セットタイプでセット独自の更新を表示できる場合は true、それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

storesLowerCaseIdentifiers()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesLowerCaseIdentifiers() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが、大文字と小文字が混在していない SQL 識別子を大文字と小文字を区別しないものとして扱い、小文字で保存する場合には true、それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

storesLowerCaseQuotedIdentifiers()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesLowerCaseQuotedIdentifiers() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが混合引用符で囲まれた SQL 識別子を大文字と小文字を区別しないものとして扱い、小文字で保存する場合には true を返します。それ以外の場合は false となります。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

storesMixedCaseIdentifiers()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesMixedCaseIdentifiers() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが混合引用符なしの SQL 識別子を大文字と小文字を区別しないものとして扱い、大文字と小文字を区別して格納する場合は true、それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

storesMixedCaseQuotedIdentifiers()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesMixedCaseQuotedIdentifiers() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが混合引用符で囲まれた SQL 識別子を大文字と小文字を区別しないものとして扱い、大文字と小文字を区別して格納する場合は true、それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

storesUpperCaseIdentifiers()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesUpperCaseIdentifiers() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが、大文字と小文字が混在していない SQL 識別子を大文字と小文字を区別しないものとして扱い、大文字で格納する場合。truefalse と扱います。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

storesUpperCaseQuotedIdentifiers()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#storesUpperCaseQuotedIdentifiers() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが混合引用符で囲まれた SQL 識別子を大文字と小文字を区別しないものとして扱い、大文字で格納する場合。truefalse になります。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsANSI92EntryLevelSQL()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsANSI92EntryLevelSQL() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが ANSI92 エントリレベルの SQL 文法をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsANSI92FullSQL()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsANSI92FullSQL() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが ANSI92 フルレベルの SQL 文法をサポートしている場合は true。そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsANSI92IntermediateSQL()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsANSI92IntermediateSQL() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが ANSI92 中間レベルの SQL 文法をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsAlterTableWithAddColumn()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsAlterTableWithAddColumn() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが列の追加で ALTER TABLE をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false を指定します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsAlterTableWithDropColumn()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsAlterTableWithDropColumn() をご覧ください。

戻る

Booleantrueデータベースがドロップ列のある ALTER TABLE をサポートしている場合。false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsBatchUpdates()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsBatchUpdates() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースがバッチ更新をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsCatalogsInDataManipulation()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInDataManipulation() をご覧ください。

戻る

Boolean - データ操作ステートメントにカタログ名を含めることができる場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsCatalogsInIndexDefinitions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInIndexDefinitions() をご覧ください。

戻る

Boolean - インデックス定義ステートメントにカタログ名を含めることができる場合は true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsCatalogsInPrivilegeDefinitions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInPrivilegeDefinitions() をご覧ください。

戻る

Boolean - 権限定義ステートメントにカタログ名を含めることができる場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsCatalogsInProcedureCalls()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInProcedureCalls() をご覧ください。

戻る

Booleantrueプロシージャの呼び出しステートメントにカタログ名を含めることができる場合。false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsCatalogsInTableDefinitions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCatalogsInTableDefinitions() をご覧ください。

戻る

Boolean - テーブル定義ステートメントにカタログ名を含めることができる場合は true。そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsColumnAliasing()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsColumnAliasing() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが列のエイリアスをサポートする場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsConvert()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsConvert() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが、ある JDBC 型を別のデータ型に変換するための JDBC スカラー関数 CONVERT をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false です。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsConvert(fromType, toType)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsConvert(int, int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
fromTypeInteger変換元の
toTypeInteger変換後の

戻る

Boolean - このデータベースが、指定された JDBC 型の型の変換のための JDBC スカラー関数 CONVERT をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false です。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsCoreSQLGrammar()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCoreSQLGrammar() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが ODBC Core SQL の文法をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsCorrelatedSubqueries()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsCorrelatedSubqueries() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが相関サブクエリをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsDataDefinitionAndDataManipulationTransactions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsDataDefinitionAndDataManipulationTransactions() をご覧ください。

戻る

Boolean - trueこのデータベースがトランザクション内のデータ定義とデータ操作ステートメントの両方をサポートしている場合。false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsDataManipulationTransactionsOnly()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsDataManipulationTransactionsOnly() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースがトランザクション内のデータ操作ステートメントをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsDifferentTableCorrelationNames()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsDifferentTableCorrelationNames() をご覧ください。

戻る

Boolean - テーブル相関名がサポートされていて、データベース内のテーブル名が異なる場合は true です。それ以外の場合は false です。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsExpressionsInOrderBy()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsExpressionsInOrderBy() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが ORDER BY リスト内の式をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false を指定します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsExtendedSQLGrammar()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsExtendedSQLGrammar() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが ODBC Extended SQL 文法をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsFullOuterJoins()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsFullOuterJoins() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが完全な外部結合をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsGetGeneratedKeys()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsGetGeneratedKeys() をご覧ください。

戻る

Boolean - ステートメントの実行後に自動生成されたキーを取得できる場合は true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsGroupBy()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsGroupBy() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースがなんらかの形式の GROUP BY 句をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsGroupByBeyondSelect()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsGroupByBeyondSelect() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが GROUP BY 句の SELECT ステートメントに含まれていない列の使用をサポートしている場合、trueSELECT ステートメント内のすべての列が GROUP BY 句に含まれている)。それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsGroupByUnrelated()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsGroupByUnrelated() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが GROUP BY 句の SELECT ステートメントにない列の使用をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsIntegrityEnhancementFacility()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsIntegrityEnhancementFacility() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが SQL Integrity Enhancement Facility をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsLikeEscapeClause()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsLikeEscapeClause() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが LIKE エスケープ句の指定をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsLimitedOuterJoins()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsLimitedOuterJoins() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが外部結合のサポートを限定している場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsMinimumSQLGrammar()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMinimumSQLGrammar() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが ODBC Minimum SQL 文法をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsMixedCaseIdentifiers()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMixedCaseIdentifiers() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが混合引用符なしの SQL 識別子を大文字と小文字を区別して扱い、結果として大文字と小文字を区別して扱う場合、true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsMixedCaseQuotedIdentifiers()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMixedCaseQuotedIdentifiers() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが混合引用符で囲まれた SQL 識別子を大文字と小文字を区別して扱い、結果として大文字と小文字を区別して扱う場合、true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsMultipleOpenResults()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMultipleOpenResults() をご覧ください。

戻る

Boolean - 呼び出し可能ステートメントが複数の結果セットを同時に返すことができる場合は true、それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsMultipleResultSets()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMultipleResultSets() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが 1 回の実行呼び出しから複数の結果セットを取得することをサポートする場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsMultipleTransactions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsMultipleTransactions() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが、異なる接続で複数のトランザクションを一度に開くことができる場合は true、それ以外の場合は false を指定します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsNamedParameters()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsNamedParameters() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが呼び出し可能ステートメントへの名前付きパラメータをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsNonNullableColumns()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsNonNullableColumns() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベース内の列が null 値非許容として定義されている可能性がある場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsOpenCursorsAcrossCommit()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOpenCursorsAcrossCommit() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが commit 間で常にカーソルを開いたままにできる場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsOpenCursorsAcrossRollback()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOpenCursorsAcrossRollback() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースがロールバック間で常にカーソルを開いたままにできる場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsOpenStatementsAcrossCommit()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOpenStatementsAcrossCommit() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが commit 全体で常にステートメントを開いた状態をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsOpenStatementsAcrossRollback()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOpenStatementsAcrossRollback() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースがロールバック全体でステートメントを常に開くことをサポートする場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsOrderByUnrelated()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOrderByUnrelated() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが ORDER BY 句の SELECT ステートメントにない列の使用をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsOuterJoins()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsOuterJoins() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースがなんらかの外部結合をサポートしている場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsPositionedDelete()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsPositionedDelete() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが位置付けられた DELETE ステートメントをサポートしている場合、true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsPositionedUpdate()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsPositionedUpdate() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが位置付けられた UPDATE ステートメントをサポートしている場合、true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsResultSetConcurrency(type, concurrency)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsResultSetConcurrency(int, int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。
concurrencyInteger同時実行のタイプ(Jdbc.ResultSet.CONCUR_READ_ONLY または Jdbc.ResultSet.CONCUR_UPDATABLE)。

戻る

Boolean - このデータベースが指定された結果セットと同時実行タイプの組み合わせをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsResultSetHoldability(holdability)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsResultSetHoldability(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
holdabilityInteger確認する保留定数。Jdbc.ResultSet.HOLD_CURSORS_OVER_COMMIT または Jdbc.ResultSet.CLOSE_CURSORS_AT_COMMIT のいずれかです。

戻る

Boolean - データベースが指定された保持可能性の場合は true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsResultSetType(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsResultSetType(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - このデータベースが指定された結果セットタイプをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSavepoints()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSavepoints() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースがセーブポイントをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSchemasInDataManipulation()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInDataManipulation() をご覧ください。

戻る

Boolean - データ操作ステートメントにスキーマ名を含める場合は true、それ以外の場合は false を指定します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSchemasInIndexDefinitions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInIndexDefinitions() をご覧ください。

戻る

Boolean - インデックス定義ステートメントにスキーマ名を含めることができる場合は true。それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSchemasInPrivilegeDefinitions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInPrivilegeDefinitions() をご覧ください。

戻る

Boolean - 権限定義ステートメントにスキーマ名を含めることができる場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSchemasInProcedureCalls()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInProcedureCalls() をご覧ください。

戻る

Boolean - プロシージャ呼び出しステートメントにスキーマ名を含める場合は true、それ以外の場合は false を指定します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSchemasInTableDefinitions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSchemasInTableDefinitions() をご覧ください。

戻る

Boolean - テーブル定義ステートメントにスキーマ名を含める場合は true、それ以外の場合は false を指定します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSelectForUpdate()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSelectForUpdate() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが SELECT FOR UPDATE ステートメントをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsStatementPooling()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsStatementPooling() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースがステートメント プーリングをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsStoredFunctionsUsingCallSyntax()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsStoredFunctionsUsingCallSyntax() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースがストアド プロシージャのエスケープ構文を使用したユーザー定義関数またはベンダー関数の呼び出しをサポートしている場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsStoredProcedures()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsStoredProcedures() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが、ストアド プロシージャ エスケープ構文を使用したストアド プロシージャ コールをサポートしている場合は true、それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSubqueriesInComparisons()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSubqueriesInComparisons() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが比較式内のサブクエリをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSubqueriesInExists()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSubqueriesInExists() をご覧ください。

戻る

Boolean - trueこのデータベースが EXISTS 式のサブクエリをサポートしている場合は、false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSubqueriesInIns()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSubqueriesInIns() をご覧ください。

戻る

Boolean - trueこのデータベースが IN 式のサブクエリをサポートしている場合は、false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsSubqueriesInQuantifieds()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsSubqueriesInQuantifieds() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが数値化された式内のサブクエリをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsTableCorrelationNames()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsTableCorrelationNames() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースがテーブル コネレーション名をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsTransactionIsolationLevel(level)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsTransactionIsolationLevel(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
levelIntegerサポートを特定するトランザクション分離レベル。Jdbc.Connection.TRANSACTION_READ_UNCOMMITTEDJdbc.Connection.TRANSACTION_READ_COMMITTEDJdbc.Connection.TRANSACTION_REPEATABLE_READJdbc.Connection.TRANSACTION_SERIALIZABLEJdbc.Connection.TRANSACTION_NONE のいずれかにする必要があります。

戻る

Boolean - このデータベースが特定のトランザクション分離レベルをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsTransactions()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsTransactions() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースがトランザクションをサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsUnion()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsUnion() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが SQL UNION をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

supportsUnionAll()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#supportsUnionAll() をご覧ください。

戻る

Boolean - このデータベースが SQL UNION ALL をサポートしている場合は true、そうでない場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

updatesAreDetected(type)

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#updatesAreDetected(int) をご覧ください。

パラメータ

名前説明
typeInteger結果セットのタイプ(Jdbc.ResultSet.TYPE_FORWARD_ONLYJdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE、または Jdbc.ResultSet.TYPE_SCROLL_INSENSITIVE)。

戻る

Boolean - 指定した結果セットタイプに対して、JdbcResultSet.rowUpdated() の呼び出しによって表示される行の更新が検出された場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

usesLocalFilePerTable()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#usesLocalFilePerTable() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースが各テーブルを個別のローカル ファイルに保存する場合は true、それ以外の場合は false

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request

usesLocalFiles()

このメソッドに関するドキュメントについては、java.sql.DatabaseMetaData#usesLocalFiles() をご覧ください。

戻る

Boolean - データベースがテーブルをローカル ファイルに保存する場合は true、それ以外の場合は false を返します。

認可

このメソッドを使用するスクリプトには、次の 1 つ以上のスコープによる承認が必要です。

  • https://www.googleapis.com/auth/script.external_request