レポートと AdWords 管理画面との対応関係

このガイドでは、AdWords 管理画面のレポートにおける概念、命名規則と AdWords API レポートとの対応関係を示します。

よく使われる用語

次の表は管理画面でよく使われる用語の一部と API との対応関係をまとめたものです。

管理画面 API
表示項目 fields
期間 dateRange
フィルタ predicates
分割表示 一部の fields は分割表示に対応
ページ設定 paging
ダウンロード形式 downloadFormat

表示項目

管理画面の表示項目は API の fields に相当します。

管理画面の表示項目は表示項目のメニューからカスタマイズできますが、API のフィールドは fields プロパティを使ってレポートに追加します。

各レポートで利用可能なフィールドについてはレポートタイプのページでご確認ください。そのページで Name は API のレポート定義で使用するフィールド名を表し、Display Name は管理画面に表示される表示項目の名前を表しています。

フィルタ

期間

AdWords の管理画面には、アカウントの掲載結果を表示する表と掲載結果を表示する期間を選択するプルダウン メニューがあります。過去 7 日間など同じ既定の期間を dateRangeType で使うことにより、API でも同様の設定が可能です。

フィルタ

管理画面のフィルタは API では述語関数に相当します。「コンバージョンが 5 件以下」のような条件で検索結果を絞り込むことが可能です。述語関数はレポートのフィールド(Conversions など)、演算子(LESS_THAN など)、および値(5 など)で構成します。レポートに含められた述語関数は AND 条件として処理されます。述語関数に無効な ID が含まれていると、空のレスポンスが返されます。

分割表示

データを分割表示すると、掲載結果をより詳細に把握することができます。たとえば Google ディスプレイ ネットワークは除外し、Google 検索ネットワークだけに限定して広告の表示回数を確認したい場合は、ネットワークを基準にレポートを分割します。

詳細については分割表示をご覧ください。

ページ設定

管理画面でレポート内を移動するには各データ表の下部にあるコントロールを使用します。ページの表示を切り替えたり、表示する結果の数をデフォルトから変更したりできます。この機能は API の SOAP サービスでも利用できますが、レポートで指定したページ設定パラメータは無視されます。

並べ替え

管理画面では特定の表示項目を選択し、その項目を基準に結果を並べ替えることができます。この機能は API の SOAP サービスで利用できますが、現時点でレポートには対応していません。

ダウンロード形式

管理画面では、さまざまな形式(CSV、TSV、XML など)でレポートをダウンロード可能です。これらの形式のほとんどは API でも利用できます。

レポートのスケジュール設定とメール送信

レポートのスケジュール設定とメール送信は管理画面では利用できますが、API では対応していません。

共通の表示項目

管理画面では複数のレポートで共通に使われている表示項目がいくつかありますが、これは API レポートも同じです。表示回数、クリック数、コンバージョン数などのフィールドは、さまざまなレポートタイプで使用できます。

レポートタイプ

次以降のセクションでは、管理画面のレポートと API の各レポートタイプの対応関係について解説します。また、各レポートのデフォルトの分割レベルとレポートを表示する手順についても説明します。

レポートタイプ ページには API のレポートの一覧があり、管理画面の表示項目名(Display name)と API のフィールド名(Name)の対応関係もまとめられています。

アカウント

次以降のセクションでは、アカウント単位の各種レポートや複数のキャンペーンで共有できるオブジェクトについて詳しく説明します。

入札戦略レポート

この入札戦略レポートを表示するには、ページ左側の [共有ライブラリ] タブにある [入札戦略] プルダウン メニューをクリックします。

API でこのレポートに相当するのは入札目標の成果レポートです。

予算レポート

この予算レポートを表示するには、ページ左側の [共有ライブラリ] タブにある [予算] プルダウン メニューをクリックします。

API でこのレポートに相当するのは予算の成果レポートです。

キャンペーン

次以降のセクションではキャンペーン単位の各種レポートを紹介します。

キャンペーン レポート

このキャンペーン レポートを表示するには、ページ上部の [キャンペーン] タブにアクセスし、[広告グループ] タブの左にある [キャンペーン] タブをクリックします。特定のキャンペーンのデータを確認している場合は、第 2 の [キャンペーン] タブは表示されません。その場合はナビゲーション パネルの左上の [すべてのキャンペーン] をクリックします。

API でこのレポートに相当するのはキャンペーンの掲載結果レポートです。

除外キーワード レポート

この除外キーワード レポートを表示するには、ページ上部の [キーワード] タブから [除外キーワード] を選択します。

API でこのレポートに相当するのはキャンペーンの除外キーワードの成果レポートです。

プレースメントの除外レポート

このプレースメントの除外レポートを表示するには、ページ上部の [ディスプレイ ネットワーク] タブにアクセスして最下部までスクロールします。

API でこのレポートに相当するのはキャンペーンの除外プレースメント レポートです。

プレースメントの除外データをキャンペーン単位で取得する方法については、CampaignCriterionService をご覧ください。

キャンペーンの広告スケジュール レポート

このキャンペーンの広告スケジュール レポートを表示するには、ページ上部の [設定] タブから [広告のスケジュール] タブをクリックします。

API でこのレポートに相当するのはキャンペーンの広告スケジュール ターゲット レポートです。

キャンペーンのターゲット地域レポート

キャンペーンのターゲット地域レポートを表示するには、ページ上部の [設定] タブから [地域] タブをクリックします。

API でこのレポートに相当するのはキャンペーンのターゲット地域レポートです。

広告グループ

この広告グループ レポートを表示するには、ページ上部の [広告グループ] タブをクリックします。

API でこのレポートに相当するのは広告グループの掲載結果レポートです。

商品グループ レポート

この商品グループ レポートを表示するには、ショッピング キャンペーンの広告グループを選択して、ページ上部の [商品グループ] タブに移動します。

API でこのレポートに相当するのは商品分割レポートです。

広告

次以降のセクションでは広告に関連する各種レポートを紹介します。

広告レポート

この広告レポートを表示するには、ページ上部の [広告] タブをクリックします。

API でこのレポートに相当するのは広告の掲載結果レポートです。

広告表示オプション レポート

この広告表示オプション レポートを表示するには、ページ上部の [広告表示オプション] タブに移動して、表示したい特定のビュー([サイトリンク表示オプション] など)を選択します。[広告表示オプション] タブが表示されていない場合は、右端の下矢印ボタンをクリックして [広告表示オプション] を選択します。

API でこのレポートに相当するのはプレースホルダ フィード アイテム レポートプレースホルダ レポートです。また、PlaceholderType フィールドと ExtensionPlaceholderType は管理画面の場合と同じように、プレースホルダ タイプ ID を使用して広告表示オプションの種類でフィルタをかけることができます。

通話詳細レポート

この通話詳細レポートを表示するには、ページ上部の [詳細分析] タブで [コール統計の詳細] ビューを選択します。

API でこのレポートに相当するのはコール統計の通話詳細レポートです。

キーワードレス カテゴリ レポート

このキーワードレス カテゴリ レポートを表示するには、ページ上部の [自動ターゲット設定] タグをクリックし [カテゴリを表示] リストボックスから [すべて] を選択します。

API でこのレポートに相当するのはキーワードレス カテゴリ レポートです。

プルダウン メニューから [トップ レベル カテゴリ] を選択するのは、API レポートで「ONLY Category0」を選択するのと同じ意味です。また、プルダウン メニューから [第 1 階層のサブカテゴリ] を選択するのは、API レポートで「ONLY Category1」を選択するのと同じ意味になります。プルダウン メニューの [第 2 階層のサブカテゴリ] は API レポートの「ONLY Category2」に対応します。なお、API レポートでは複数のカテゴリを選択できますが、AdWords の管理画面でそうした選択はできません。

キーワードレス検索語句レポート

キーワードレス検索語句レポートを表示するには、ページ上部の [自動ターゲット設定] タブをクリックし [検索クエリを表示] リストボックスから [すべて] を選択します。

API でこのレポートに相当するのはキーワードレス検索語句レポートです。

条件

次以降のセクションでは条件に関する各種レポートを紹介します。

キーワード レポート

このキーワード レポートを表示するには、ページ上部の [キーワード] タブをクリックします。

API でこのレポートに相当するのはキーワードの成果レポートです。

ディスプレイ ネットワークのキーワード レポート

このディスプレイ ネットワークのキーワード レポートを表示するには、ページ上部の [ディスプレイ ネットワークのキーワード] タブにある [キーワード] タブを選択します。

API でこのレポートに相当するのはディスプレイ ネットワークのキーワードの成果レポートです。

自動プレースメント レポート

この自動プレースメント レポートを表示するには、[ディスプレイ ネットワーク] タブを開いて [プレースメント] タブを選択します。[ステータス] 列が [自動] の行は、プレースメント以外の条件で広告が配信されたプレースメントです。

API でこのレポートに相当するのは自動プレースメントの掲載結果レポートです。API の自動プレースメント データはこのレポートだけに表示され、AdGroupCriterionService では確認できません。掲載結果データの [その他のドメイン] 行は API のレポートには表示されません。

手動プレースメント レポート

手動プレースメント レポートを表示するには次の手順を行います。

  1. AdWords 管理画面の [ディスプレイ ネットワーク] タブを表示します。
  2. [プレースメント] を選択します。
  3. フィルタを作成します。フィルタとして [ステータス] を選び、上のスクリーン ショットのように [自動] を除くすべての選択肢をオンにします。
  4. [適用] をクリックします。
  5. 一番下の行には表示回数クリック数費用にフィルタをかけた値が表示されます。[ステータス] が [手動] の行は、プレースメントの条件で広告が配信されたプレースメントです。

API でこのレポートに相当するのはプレースメントでの掲載結果レポートです。次の AWQL クエリでも、管理画面と同じ値で同じレポートが生成されます。

SELECT Criteria, Clicks, Impressions, Cost
FROM PLACEMENT_PERFORMANCE_REPORT
WHERE IsRestrict = 'TRUE'

isRestrict は必ず TRUE に設定してください。

トピック レポート

このトピック レポートを表示するには、[ディスプレイ ネットワーク] タブを開いて [トピック] タブをクリックします。[トピック] タブが表示されていない場合は、右端の下矢印をクリックして [トピック] を選択します。

トピック レポートにはトピック単位で収集されたすべての掲載結果データが表示され、1 行が 1 つのトピックに対応します。他の分割フィールドを使用している場合は、複数行になる場合もあります。詳細については分割表示をご覧ください。

トピックは API ではカテゴリと呼ばれます。API でこのレポートに相当するのはディスプレイ ネットワークのトピックの掲載結果レポートです。

ユーザー層に関するレポート

このユーザー層に関するレポートを表示するには、[ディスプレイ ネットワーク] タブを開いて [インタレストとリマーケティング] タブをクリックします。[インタレストとリマーケティング] タブが表示されていない場合は、右端の下矢印をクリックして [インタレストとリマーケティング] を選択します。

API でこのレポートに相当するのはユーザーに関する掲載結果レポートです。

性別レポート

この性別レポートを表示するには、ページ上部の [ディスプレイ ネットワーク] タブから [ユーザー属性] タブ、[性別] タブの順にクリックします。

API でこのレポートに相当するのは性別の掲載結果レポートです。

年齢層レポート

この年齢層レポートを表示するには、ページ上部の [ディスプレイ ネットワーク] タブから [ユーザー属性] タブ、[年齢] タブの順にクリックします。

API でこのレポートに相当するのは年齢層別の掲載結果レポートです。

子供の有無別レポート

この子供の有無別レポートを表示するには、ページ上部の [ディスプレイ ネットワーク] タブから [ユーザー属性] タブ、[子供の有無] タブの順にクリックします。

API でこのレポートに相当するのは子供の有無別の掲載結果レポートです。

上位のコンテンツのレポート

この上位のコンテンツのレポートを表示するには、最初にディスプレイ ネットワーク キャンペーンの広告グループを選択します。続いて [設定] タブ、[上位のコンテンツ] タブの順にクリックします。

API でこのレポートに相当するのは上位のコンテンツの掲載結果レポートです。

その他

次以降のセクションでは API のさまざまな機能に関するレポートを紹介します。

リンク先 URL レポート

このリンク先 URL レポートを表示するには、ページ上部の [詳細分析] タブで [リンク先 URL] ビューを選択します。

API でこのレポートに相当するのはリンク先 URL レポートです。

最終ページ URL レポート

この最終ページ URL レポートを表示するには、ページ上部の [詳細分析] タブで [最終ページ URL] ビューを選択します。

API でこのレポートに相当するのは最終ページ URL レポートです。

URL レポート

この URL レポートを表示するには、ページ上部の [ディスプレイ ネットワーク] タブで [プレースメント] タブをクリックします。手動プレースメントを展開するには、表の上部で [詳細を表示] -> [すべて] をクリックします。

API でこのレポートに相当するのは URL の掲載結果レポートです。

検索語句レポート

この検索語句レポートを表示するには、ページ上部の [詳細分析] タブで [検索語句] ビューを選択します。

API でこのレポートに相当するのは検索語句の掲載結果レポートです。

この検索広告とオーガニック検索のレポートを表示するには、ページ上部の [詳細分析] タブで [有料およびオーガニック] ビューを選択します。

API でこのレポートに相当するのは有料およびオーガニック検索語句のレポートです。

地域別レポート

この地域別レポートを表示するには、ページ上部の [詳細分析] タブで [地域] を選択します。

API でこのレポートに相当するのは、特定の述語関数を使った地域別の掲載結果レポートです。詳細については API レポートのドキュメントをご覧ください。

ユーザーの所在地レポート

このユーザーの所在地レポートを表示するには、ページ上部の [詳細分析] タブで [ユーザーの所在地] ビューを選択します。

API でこのレポートに相当するのは、特定の述語関数を使った地域別の掲載結果レポートです。詳細については API レポートのドキュメントをご覧ください。

料金が発生しないクリックのレポート

料金が発生しないクリックとは、動画広告、ディスプレイ広告、商品情報表示オプション、住所表示オプションのクリックの前に行われる操作のことで、「動画再生時間 25 %」や「ルートを検索」などの操作がこれに当たります。

API でこのレポートに相当するのはクリエイティブのコンバージョン レポートです。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。